無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

📍


(終わった☆)



~あなたの下の名前side~





…………どうしよう。









恥ずかしすぎて死ぬ……








……ダメ。ほんとにやばい。







あなた
フゥ……




ツーー




背中を指でなぞられた(((?
あなた
ひッ……!!!
二口堅治
ふはっww
あなた
マジでやめろっっ/
あなた
つーか離せ!!
二口堅治
腹減った〜
あなた
なら尚更離して!?
ベッドに寝転びなが後ろから抱きしめられてる。



こいつ…下は履いてるのに上は着てない。




ま、私は両方着たに決まってるけどッッ!!!






……………………
あなた
………………//



うぅ、、思い出してしまった……

恥ずかしい。


二口堅治
…………




カプ……


あなた
っ、ん……、!!?
あなた
ちょっ、何耳噛んでるの……、!
二口堅治
ふまそうだったはら(美味そうだったから)
あなた
ッッ(フゥ、)……耳元噛みながら喋るなっ!
二口堅治
かぁいかった
あなた
ッッ、!!!?
あなた
~~~~ッ///
二口堅治
俺の背中猫に引っかかれたみたいになってるわ〜!
あなた
け、堅治がそうしろ(って、言ったし……)!//
二口堅治
そうだな
お前の跡だからな
あなた
もぉ無理、私死ぬ
二口堅治
フハッwww
あなた
……痛い??背中
二口堅治
別にこんなもん痛くねーよ
二口堅治
お前はどーだよ
あなた
平気。


やばい死ぬほど恥ずかしい←さっきからそればっか




話変えよ。もうヤダ恥ずかしすぎる



でも心配してくれてるんだ。

やっぱ優しいな。堅治。








二口堅治
おし、、、なんか買いに行くか。






︎︎