無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

📍




その日の放課後、体育館が使えないから部活はないみたい。


そのまま堅治の家にいった。




︎︎

二口堅治
暑苦しいんだけど
あなた
んー。


ベッドの上で座って壁にもたれかかってスマホ触ってる堅治に抱きついてる。




二口堅治
(たまにあるんだよな こうやってめちゃくちゃ甘えてくること )
二口堅治
(ということは、こいつ今日なんかあった)
二口堅治
(つーか、、くそ可愛い。)
あなた
…………。



今日、帰る前に立華先生に後ろからいきなり腕掴まれて、そのまま立華先生の胸にダイブ。

怖かったというか。


その後背中に手が回ってきたし、、


「大丈夫??ごめん、掴む力強すぎたよな、」
って言ってたけど。、


正直ばりくそ怖かった。







二口堅治
……おい
あなた
んー。
二口堅治
寝転びてぇから離れろ
あなた
ヤダ
二口堅治
んでだよ
あなた
こうしてたい
落ち着く
二口堅治
ッ、はぁ。

グイッドサッ

引っ張られて倒された。

私の横に寝転ぶ堅治。

私に背を向けてるから、私は後ろから抱きついた。


なんか、今離したらもう戻れないような気がして怖い。

二口堅治
……お前今日なんかあったろ。

背を向けてスマホ触りながら聞かれた。
あなた
……別に。
二口堅治
あった
二口堅治
話せよ
あなた
…………………………いきなり腕、、引っ張られて、そのまま先生の胸にダイブ……
二口堅治
ッ、分かった


分かったって、なにが、、、???


あなた
…………(こわ、かった。、)
二口堅治
ん。怖かったよな
あなた
ッッうん、


堅治がいきなりこちらを向いて、私を抱きしめてくれた。



落ち着く。


堅治じゃなきゃ嫌だ。


あんな、先生に触られたく、、ない。

あなた
……堅治が好き
二口堅治
ッ!?……知ってる
あなた
堅治じゃなきゃイヤだ。
二口堅治
うん
あなた
堅治にならなにされt_______
二口堅治
…………??
二口堅治
寝た、


暖かすぎて寝てしまった。




二口堅治
……慌てすぎるなよ。
(体大事にしろっての。)
二口堅治
お前から離れる事はねぇから。






︎︎