第104話

🐤__




そして、家に帰れば……



親「なんで、順位が悪いんだッ」


親「前よりも落ちてるわよッ!!」

ボコ))
アンナ
アンナ
イタッ
アンナ
アンナ
ご、ごめんなさい。
親「お前は、失敗した。」

親「もう少し、お姉ちゃんとお兄ちゃんを
見習いなさいッ」
アンナ
アンナ
ご、ごめんなさい。
アンナ
アンナ
すいません!(泣)
親「泣いて済む問題じゃねぇだろ!」




と、あの後私は





何回親に殴られただろう。__

















毎日、親に怯えながら過ごしてきた。







もう、こんな生活から私は







今すぐにでも、逃げ出したかった__










































誰か、……助けて。__