第95話

🐤__
アンナ
アンナ
は。無理。





ここを焦らずに、









即答で答えるのが、あなた氏なんですよね~
















































こんな奴と体を重ね合うのなら、







死んだ方がマシだわッ!!!!









なんて思ったことは。秘密♡__



ジミン
ジミン
じゃぁさ~
アンナ
アンナ
てかっ、
アンナ
アンナ
さっきから。しつこいんだよ。
アンナ
アンナ
なんなわけ。
アンナ
アンナ
あんたが私の授業ノートを、
アンナ
アンナ
とったのが悪いんだろ?
アンナ
アンナ
早く、返せよ。
アンナ
アンナ
この、タラシ野郎!!!!
ジミン
ジミン
返して欲しけりゃ、
俺の言うこと聞くことだな。
アンナ
アンナ
だから、無理。
ジミン
ジミン
は?
アンナ
アンナ
じゃ。
アンナ
アンナ
もういいわ。返してもらわなくて。
アンナ
アンナ
どうぞ、燃やすなり、捨てるなり
アンナ
アンナ
ご自由にどうぞッ!!
アンナ
アンナ
私はね、こんな馬鹿な奴と話す暇なんて
アンナ
アンナ
ねぇんだよッ!
アンナ
アンナ
ノートなんかなくても、
アンナ
アンナ
学年1のテテに聞けばいい話だし。
アンナ
アンナ
お前より、断然いいやつだわ。









あなたは、






ジミンにボロクソ言うと__


ジミン
ジミン
お前、覚悟しとけよ。
ジミン
ジミン
お前の、高校生活。
ジミン
ジミン
めちゃくちゃにしてやるよ。
ジミン
ジミン
逃げんなよ。ブス
ジミン
ジミン
逃げても、負け。
惚れても、負け。だ。








そんなことは無視し、







あなたはスタスタ去っていった__