第119話

🐤__










朝起きると、








少し体が重かった__







なんだろうと見てみると、











ジミンが私に抱きついて、














スヤスヤ寝ていたのだ。










その寝顔は可愛らしくて、










気がつけば、写真を5枚撮っていた。








そして、朝ごはんをつくる__
アンナ
アンナ
私、いつの間にベッドにいたんだろ。
アンナ
アンナ
もしかして、ジミンが……
アンナ
アンナ
んなわけないないないッ
と言って、









1人でブツブツ言っていると、



ジミン
ジミン
ん、おはよッ
ジミン
ジミン
何、ブツブツ言ってるの?
アンナ
アンナ
あ、おはよう
アンナ
アンナ
ううん。何も無いッ
ジミン
ジミン
そっか。
アンナ
アンナ
……








しばらく沈黙が続き、















私から口を開いた__