第137話

🐤__
アンナ
アンナ
……(寝)
ジミン
ジミン
あなたッ
あがったyッ…
ジミン
ジミン
寝てるし
ジミン
ジミン
??
ジミン
ジミン
なんだこの日記みたいなの……





⚪月⚪日⚪曜日__






パジャマを買って、帰ってきたら


ジミンに無視された。


正直、辛いし、悲しかった。


ジミンが好きな人いるのは、分かってる。


それでも、自分のことを好きでいるかな


って考えたりもする。


1人でいる時も、頭の中には


いつもジミンが居る。


でも、もう無視されてる時点で


私は、嫌われてるよね。


私の恋は呆気なく、


終わっちゃったな。


悲しい……ㅋㅋ
ジミン
ジミン
……
ジミン
ジミン
恋が終わった?…
悲しい?…辛い?
ジミン
ジミン
どーいう、


ジミンは今まであなたが書いてきた

日記を見返した。
ジミン
ジミン
なんだよ、これ。…
ジミン
ジミン
お前、…
アンナ
アンナ
……(涙)(寝)
ジミン
ジミン
他のやつじゃなかったのかよ。
ジミン
ジミン
こんな、俺を見てくれてたのかよ……
ジミン
ジミン
……ごめんな。
ジミン
ジミン
辛い思いさせてッ
ジミン
ジミン
(ギュ)
アンナ
アンナ
………(寝)




あなたの心)))


なんだか、ジミンの、匂いがする。





何かに包まれて、






すごく、安心する。






このまま離れないでほしい。





なんて、思ってしまう。__