第22話

__
次の朝__




アンナ
アンナ
(ゆっくり支度をし、外に出る)
アンナ
アンナ
寒ッ…
あ、今冬ってことねッ))
アンナ
アンナ
?!





そこには__









すごく寒そうにしている彼がいた__


アンナ
アンナ
な、何してるの?!
テテ
テテ
ッ…
テテ
テテ
何って、お前待ってたんだよッ
アンナ
アンナ
なんで!
テテ
テテ
言ったろ。
テテ
テテ
お前を落とすって
アンナ
アンナ
…言っとくけど、こんなことしても
アンナ
アンナ
私はテヒョンに落ちないからッ




こんな強がっていることを言っているが、

心のどこかで嬉しがっている

自分もいた。__




もちろん、そう思ったことは

テヒョンには言わないけどね。__