第20話

__
アンナ
アンナ
あ、私はこれで、、、
アンナ
アンナ
さっきは、ありがとうございました。
私が去ろうとすると__
テテ
テテ
送ってく。
アンナ
アンナ
え、
テテ
テテ
何かあったら危ねぇから、送ってく。
アンナ
アンナ
……ありがとうございます…



そうして、私達は一緒に帰ることになった__




もちろん、静か。


そんな中、テテが口を開く__
テテ
テテ
お前、そろそろタメで話せよ
アンナ
アンナ
え、あ、……
アンナ
アンナ
わかった…
テテ
テテ
それに、テヒョン。
お前、全然呼ばねぇから。
アンナ
アンナ
…テ、テヒョンだって
私の事お前って!…
テテ
テテ
あぁ、悪ぃ
アンナ
アンナ
いいけど、…
アンナ
アンナ
あ、私。家ここだから。
アンナ
アンナ
ありがとッ。送ってくれて
テテ
テテ
おう、
テテ
テテ
あ、連絡先
アンナ
アンナ
……?
テテ
テテ
連絡先交換するぞ。
アンナ
アンナ
なんで、
テテ
テテ
お互い、困った時とか、
色々あるだろ。
アンナ
アンナ
……別にいいけど。
交換する__



そうして、私は

テテと別れた__