第100話

🐤__
アンナ
アンナ
ん、ここわかんないな…
ジミン
ジミン
え、
ジミン
ジミン
俺、分かるよ。
アンナ
アンナ
エ?!……なんで、
ジミン
ジミン
あなたの授業ノート
みたから。
アンナ
アンナ
あ、……ちゃんと、勉強したんだ。
アンナ
アンナ
てっきり、女と遊んでるのかと~
アンナ
アンナ
……ㅋㅋㅋ
ジミン
ジミン
な?!
ジミン
ジミン
俺を馬鹿にするんじゃねぇよッ
ジミン
ジミン
じゃ、今回。
勝負するか?
アンナ
アンナ
……まぁ、あんたなんかちょろいわ
アンナ
アンナ
いいよ。勝負するかッ
ジミン
ジミン
よし。負けたらどーする?
アンナ
アンナ
どーもしない。
ジミン
ジミン
あ??
アンナ
アンナ
すいません。
ジミン
ジミン
……ㅋㅋㅋ
ジミン
ジミン
じゃ、奴隷。
アンナ
アンナ
は?
ジミン
ジミン
は?
ジミン
ジミン
聞こえなかったか?
アンナ
アンナ
いや。聞こえましたけども。
アンナ
アンナ
意味わかんねぇし。








などと、会話を交わし。












私達は今回のテストで








勝負することになった。

















アイツなんかに負けるかよ。__



ジミン
ジミン
ㅋㅋ
ジミン
ジミン
俺の事。本当に知らないんだな