第156話

🐭__




30分後___











\ピンポーン/
アンナ
アンナ
??……は~い。
ユンギside




久しぶりに聞く声。


今すぐにでも抱きしめたい。


早く出てきて__

ガチャ))
アンナ
アンナ
?!……
アンナ
アンナ
……ひ、久しぶりッ。(苦笑)
ユンギ
ユンギ
……(ギュ)
アンナ
アンナ
?!
アンナ
アンナ
や、やめてよッ。
ユンギ
ユンギ
(強く抱きしめる)
アンナ
アンナ
……
ユンギ
ユンギ
ごめんッ…
アンナ
アンナ
え、。
ユンギ
ユンギ
あの時、酷いこと言って。……
アンナ
アンナ
……
アンナ
アンナ
私が悪いからッ、大丈夫ッ。
アンナ
アンナ
(離れる)
アンナ
アンナ
……彼女…さんはッ、怪我大丈夫?
アンナ
アンナ
私、ほんと酷いことしたよねッ。
アンナ
アンナ
ほんと、呆れちゃうよね。……
ユンギ
ユンギ
もう、いい。そんな嘘。
ユンギ
ユンギ
俺、全部テテから聞いた。
アンナ
アンナ
テテ……
ユンギ
ユンギ
ッ……
ユンギ
ユンギ
他の男の名前を呼ぶな。
アンナ
アンナ
……?
ユンギ
ユンギ
……お願いだから、俺だけ呼んでよ。
アンナ
アンナ
……
ユンギ
ユンギ
ねぇ、なんで。俺の事見てくれないの?
ユンギ
ユンギ
さっきから全然目合わないし。
ユンギ
ユンギ
それに、
ユンギ
ユンギ
電話にも出ないし。
ユンギ
ユンギ
家督も既読すら付けずに。
アンナ
アンナ
……
ユンギ
ユンギ
ごめん、……
アンナ
アンナ
……なんで、来たの…
アンナ
アンナ
ほらッ、まだ。学校の時間でしょ。
ユンギ
ユンギ
来ちゃダメな理由。ある?
アンナ
アンナ
……ある。
アンナ
アンナ
ユンギは彼女さんもいるし、
アンナ
アンナ
私の事……大っ嫌いだしッ……
アンナ
アンナ
それに、私。ユンギに関わっちゃダメだし。
ユンギ
ユンギ
……
ユンギ
ユンギ
あの時、俺が言ったこと気にしてたのか。
アンナ
アンナ
ッ……
ユンギ
ユンギ
ほんと、傷つけたよな。
ユンギ
ユンギ
ごめんッ
アンナ
アンナ
……
アンナ
アンナ
ほらッ、早く彼女さんの所に戻りなよッ
ユンギ
ユンギ
もう、別れたよ。
アンナ
アンナ
え、……
ユンギ
ユンギ
元々、好きじゃなかったし。
ユンギ
ユンギ
それに、今は好きな人も出来たし……
ユンギ
ユンギ
いや、前から好きだったけど……
アンナ
アンナ
……そ、そっかぁ~。
アンナ
アンナ
ユンギも恋ぐらいするよねッ……









ダメだ。








ぎこちない空気に耐えられない。





もう、嫌だ。