第55話

__
🐯トラside__












俺は、グクと一緒に



あなた達がいる所に行った。












もちろん、あなた達は






驚いていた。











グクの彼女であるヨナちゃんは





グクにすごく褒めていた。









俺も、何か言われるかなと



期待していた__










だが、違った……











あなたはこの場を去ろうとした







俺もついて行った。





いや、





気がつけばあなたを









追いかけてしまっていた。









あなたは、





俺に、





勘違いするような事しないでと






怒鳴ってきた。






そこで俺は、気づいた。










俺は、あなたの笑顔が見たかっただけだ




と、







そして、それと共に




気づいたことがある。






それは、














俺があなたの事を好きなこと。







そして、その逆に。







あなたは俺の事を、







どうも思っていない。




ということだ。___















俺は、勘違いしていたことが




恥ずかしくて、







あなたを、









避けてしまっている。__











ごめんな。




あなた。