第3話

__
グク
グク
此奴に絡むと厄介だから、
グク
グク
ここは1歩下がってくれねぇ?
アンナ
アンナ
ハ?!……あ、す、すいませんッ
テテと全然態度が違いますね。
当たり前か((え。
アンナ
アンナ
分かりましたッ。
貴方がそう言うなら、引きます。
テテ
テテ
お前なッ
グク
グク
はいはい。テテストーップ
アンナ
アンナ
(テテを睨んで去る)
グク
グク
ㅋㅋ…
テテ
テテ
何笑ってんだッ
グク
グク
いや、お前に反抗する奴いるんだと思って
グク
グク
てか、お前ムキになりすぎだろ~ッ
テテ
テテ
ッ……
テテ
テテ
生意気な彼奴が悪いんだよッ


















(テテside)
彼奴…覚えとけよッ。
ぜってぇ許さねぇ。






はい。テテ君
お怒りですね~
あなたちゃん、頑張れ((いや。助けろよ