第131話

🐤__









































君の料理は本当に美味しい。










君が作る料理は全部大好きだ。













ねぇ、君は好きな人居るの?






気になる人、居るの?














もし、それが俺だったら嬉しいな。










































でも、もし違ったら……

















もう、この料理も食べれなくなるのかな。











そんなの。嫌だよ……




























俺は君を離したくないッ。

























俺は、君と一緒に















これからの人生を














送りたいと思ってるんだ……


















いつになったら、俺に

























































ふりむいてくれるの?__