第134話

🐤__
アンナ
アンナ
……
アンナ
アンナ
ご馳走様でした…
ジミン
ジミン
え、もういいの?
アンナ
アンナ
なんか、食欲なくてさッ
アンナ
アンナ
全部食べていいよッ
アンナ
アンナ
あ、まだ…時間早いし…
パジャマとか買ってくる。
アンナ
アンナ
ジミンは何か欲しいものない?
ジミン
ジミン
……
ジミン
ジミン
ないけど……
アンナ
アンナ
??……
アンナ
アンナ
けど?
ジミン
ジミン
……
ジミン
ジミン
あなたが欲しい。
アンナ
アンナ
……
アンナ
アンナ
ふざけたこと言うな~
アンナ
アンナ
行ってくるねッ
ジミン
ジミン
(腕を掴む)
アンナ
アンナ
ッ……
ジミン
ジミン
ふざけてないんだけど…
アンナ
アンナ
……やめて、お願い。
ジミン
ジミン
…
アンナ
アンナ
離して。
ジミン
ジミン
ごめん…











私は、急いで家を出た。






















あのジミンが言ったことは、









本当なのか…









それとも、私をからかってるのか、













あ、いや。次は私が













ジミンのお遊び相手か…ㅋㅋ…
























嫌だな~…

















身体の関係なんて、嫌だ。


















もし、なれるのなら、






私は…

















































恋人同士の関係になりたい。__