第35話

__
あなたside























その暖かい腕の中に







私は、安心を








抱き、






















テヒョンに甘えた__









すると、



















いつもなら、馬鹿にしたり、





いじめたりしてくるのに、




















その時の貴方は違った__