第130話

ep 130
1,562
2024/04/08 12:00




あなた
大森くん...?
あなた
どうしたの?
元貴
元貴
あ、いや...
元貴
元貴
なんか...漠然と怖くなった...だけ。
あなた
怖い...?
元貴
元貴
俺...当たり前に
ずっとあなたの下の名前ちゃんと一緒にいれると...
元貴
元貴
声が聞きたい時に聞けて、
会いたい時に会えて...
それが当たり前にずっと続くと...
思ってたから。
あなた
続くよ...!
あなた
なに...?怖いこと言わないで...?
元貴
元貴
なんか急に...
あなたの下の名前ちゃんが遠くに行く気がして...
あなた
そんなの...!!!
あなた
そんなの私なんて...ずっと!!
あなた
ずっとその怖さと...隣り合わせで...っ、


涙声にハッとして

あなたの下の名前ちゃんを見ると、



ボロボロと涙を零して...


元貴
元貴
ごめ...ん!!
そんな...泣かすつもりじゃ...!
あなた
普通の男の子だった大森くんが...っ
どんどん遠い存在になって...っ
私の知らない顔が増えていきそうで...
あなた
ずっとずっと...!
遠くに行っちゃいそうなのを
必死に...掴んで...しがみついて...っ泣
あなた
怖くて...っ、泣
元貴
元貴
......あなたの下の名前ちゃん、
あなた
絶対に音楽の道に進むべきだし、
心から応援してる...してるけど...っ!
あなた
私たちは...
どうなっちゃうんだろうって...
あなた
今みたいに、外で手をつないで歩いたり
帰り際に...キスしたり...できなくなって
あなた
生活スタイルが変わると
寝る前の電話だって時間が合わなくて...
あなた
当たり前の毎日が
きっと無くなっちゃって...っ泣
元貴
元貴
あなたの下の名前ちゃん、
あなた
今のまま...
大人になんてなれるわけない。
あなた
分かってるけど...っ!
元貴
元貴
あなたの下の名前ちゃん!!
あなた
......っ、
元貴
元貴
ごめん...。
元貴
元貴
........ごめん...っ、





ぎゅっ......

あなた
...離れていかないで......。泣
元貴
元貴
離れないよ。
あなた
一生懸命、頑張るから...っ泣
あなた
私もちゃんと大人になるから...
あなた
......置いていかないで...っ、泣
元貴
元貴
......
元貴
元貴
あなたの下の名前ちゃん?
元貴
元貴
...約束しよう?

元貴
元貴
どんなに...環境が変わっても
俺は俺だし、一番大事なものは
ずっと...ずっと変わらない。

あなた
大事なもの...?
元貴
元貴
あなたの下の名前ちゃんとの毎日。
何があっても俺の...一番大事なもの。
元貴
元貴
ずっと俺の一番近くで笑ってて?
元貴
元貴
何があっても、それだけは...
笑顔だけは守るから。
元貴
元貴
今は...まだこどもだし
こんなことしか言えないけど...
あなた
大森くん...。泣
元貴
元貴
......
元貴
元貴
不安にさせて、ごめん。
元貴
元貴
気づけなくて...ごめん...。





ぎゅっ......



あなた
...通る人がみんな見てる...っ///
元貴
元貴
...いいよ。
元貴
元貴
みっともないかもしれないけど...
今はこうしていたいから。
元貴
元貴
...こどもだから。許されるでしょ?
あなた
......///
あなた
大人ぶったり、こどもぶったり...
ほんと都合良すぎなんだから...。



あなたの下の名前ちゃんが
ふっ、と笑ってくれた気がして、



更に腕に力を込めた。










何年たっても、





「あの駅前のベンチで抱き合ってさ、
じろじろ見られて恥ずかしかったよねぇ」





.......って、笑い合えるように。













一一一一一・・・







ピピピピッ



ピピピピッ



ピピッ...




元貴
元貴
ん...
元貴
元貴
ん゙ーーー・・・ッ





ガチャッ
滉斗
滉斗
元貴!
涼架
涼架
おっはよーーん!
元貴
元貴
 ...んだよ、朝っぱらから......
滉斗
滉斗
起きろ!
元貴
元貴
起  き  て  る  !!!
涼架
涼架
いよいよライブだよ!今日だよ!!!
元貴
元貴
わ ぁ  か  っ  て  る  !!!
元貴
元貴
ってかリハだって昼からでしょ?
元貴
元貴
なにしに来たの?
滉斗
滉斗
いてもたってもいられなくてさ。
涼架
涼架
良かった、急に来ちゃったけど
あなたの下の名前ちゃんいなくって。
元貴
元貴
だからさぁ...いるわけないのよ。
涼架
涼架
もうおばちゃんも公認でしょ?
元貴
元貴
公認っつぅか...
元貴
元貴
存在は知ってる、ってレベルだよ。
涼架
涼架
今、下で話したけどさ、
今日会うの楽しみにしてたよ?
元貴
元貴
......はぁ!?
滉斗
滉斗
ライブ。
彼女も来るのよね?って聞かれてさ。
滉斗
滉斗
元貴、前言ってたよね?
あなたの下の名前ちゃんの親も見に来るって。
滉斗
滉斗
それもおばちゃんに言っておいたよ?
元貴
元貴
ちょ...まじでなに勝手に...
涼架
涼架
「やだご挨拶しなくっちゃ!」って
おばちゃん張り切ってたよ。笑
元貴
元貴
まじで勘弁してくれ...
元貴
元貴
やだよ...
ライブ以外で緊張させないでくれよ...
滉斗
滉斗
いいから早く布団から出ろよ。
涼架
涼架
僕たち朝ごはん食べてないって言ったら
おばちゃんが作ってくれるって♡
滉斗
滉斗
ほら、早く。食いに行こーぜ。
元貴
元貴
......待てって。
滉斗
滉斗
なに、朝勃ち?
滉斗
滉斗
気にすんな、男同士じゃん。
元貴
元貴
気にするわ...!///
元貴
元貴
...すぐ行くから先に降りてて。
滉斗
滉斗
早く来いよ~。





バタンッ





元貴
元貴
はぁ...。まじかよ...。



元貴
おはよ🥱
元貴
今日、俺の親があなたの下の名前ちゃんの親に
挨拶するって言ってる。



ピコンッ


元貴
今日、俺の親があなたの下の名前ちゃんの親に
挨拶するって言ってる。
 (なまえ:下の名前)
あなたの下の名前
えっ!?!?
 (なまえ:下の名前)
あなたの下の名前
うちは構わないけど...
 (なまえ:下の名前)
あなたの下の名前
緊張しちゃう...ね🫣
元貴
もうまじで
余計な心配事が増えたって感じ🙃
 (なまえ:下の名前)
あなたの下の名前
大森くんのお母さんと
お話できるの楽しみにしてるね♡
元貴
そう言ってもらえるとありがたい。
元貴
昼すぎからリハ入るから
また落ち着いたら連絡するね。
 (なまえ:下の名前)
あなたの下の名前
ライブ、頑張ってね🫶





元貴
元貴
......
元貴
元貴
さて、と...


元貴
元貴
行きますか...!





プリ小説オーディオドラマ