無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

#3 私の体
27
2021/03/28 13:50
これは、2~4年生からの
私の悩みです。
ゆうな
ゆうな
私は昔から、
アレルギーがある。
ゆうな
ゆうな
アレルギーの内容は
個人情報なので、
言えません。
ゆうな
ゆうな
では、本編へ
ゆうな
ゆうな
私はアレルギーで給食でアレルギーのフルーツが出たら、私だけアレルギー反応のないフルーツを出してくださる。
ゆうな
ゆうな
でも、その度に...
ねぇー
ゆうなってさー
何がアレルギーなのっ?w
ゆうな
ゆうな
そう私の悩みは、
何回も私のアレルギーの事を聞かれることだ。
ゆうな
ゆうな
その度に記録していたけれど、
小学校では
クラスメイト(クラスは1クラスしかないので、
クラス替えはありません。)
にアレルギーについて聞かれた回数は、
32回、
多すぎますよね?w
ゆうな
ゆうな
聞かれるのはいいけど、
おふざけ半分で聞いてくる人が
多いことが嫌だったのです。
ゆうな
ゆうな
その事を
担任に言うと
しょうがんと言われるばかり...
その時に思った事は、
「アレルギーの気持ちになってみろ!」
私もこんな姿じゃなかったらなぁー
生まれ変われたらなぁー
ゆうな
ゆうな
自分の体に
後悔と感謝の気持ちの
波が生まれる