プリ小説

第12話

#
m e
m e
ん 、おっぱ なんかあった ?































.































j n
j n
… 、ううん !
j n
j n
何も無いよ !
m e
m e
そっか … !
顔に出てる … 絶対なんかあるな …
m e
m e
あ 、おっぱ お風呂入らないの … ?
j n
j n
入るよ 、!
j n
j n
じゃ 、入ってくるね … !!











ん … ?

















m e
m e
ちょ … っとまって おっぱ 。
j n
j n
ん ………… ?
m e
m e
なんで …



















































































m e
m e
携帯持ってるの … ?
おっぱ は 自分の携帯 を 後ろで 握り締めていた 。
j n
j n
あ … 
j n
j n
け 、いたい … ??
j n
j n
そんなの持ってないよ … ?
おっぱ は 少し焦りながらそう言い お風呂場 に 小走りで向かった
m e
m e
待ってよ !!
j n
j n
m e
m e
隠しても分かるよ ?
m e
m e
なんかあったんでしょ ?
j n
j n
だから 、なんもないっt …
m e
m e
あっそう …
m e
m e
もう知らないから …
j n
j n
あなた …
本当は こんなつもりじゃなかったのに …
私は   バタンッ   と 大きな音を立て
おっぱの家 を 飛び出した 。



















































































































更新遅れてごめんなさい ))

修学旅行行ってました ← 言い訳





















































































































……To be continued

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌶 と っ ぽ ぎ
🌶 と っ ぽ ぎ
bird 聞きたかった お供さん , 読者さん , ちょあよ~ !!!!