無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

494
2018/06/11

第6話

親友ちゃん♡
あっという間に昼休み




はぁ…午前の授業まじだるかった…




あと2時間頑張れば帰れる…!!




やる気補給のためにご飯食べなきゃ!




お弁当を入れた保冷バッグを持って立ち上がる




すると私の席に駆け寄ってくる女子が…




モモ
あなた〜♡今日も屋上にする?




この子は平井もも

私と同じ日本人で大親友♡

明るくてめっちゃ可愛いの!!

だから男子にモテモテㅋㅋ



モモの手にも色違いの保冷バッグが握られている




あなた

そーだねっ!じゃ行こー♡

モモ
ねぇねぇ、いつもの玉子焼き入ってる??
あなた

フフッㅋㅋ入ってるよ

モモ
ヤタ━━(゚∀゚)━━!! ねねー、1つちょうだい?
あなた

しょーがないなぁㅋㅋ

モモ
ありがとー♡




モモといるといつもこんな感じ




すごくラクで、めっちゃ楽しいㅋㅋ




モモとたっっっくさん喋ってお弁当も食べ終わった頃、




午後授業始まりのチャイムがなった