無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

佐藤 年上彼氏 004
551
2021/05/02 13:28


















“カプッ”



















「ちょっと!!!!腕食べないで、、、!!!!」














佐藤『だって美味しいもん』










「勉強してるから、、ちょっと離して」








景瑚「はーい」



































〜5分後〜







ツンツンツンツン












「ちょっと先輩??」







景瑚『なーに』











「宿題中です!!!!」





























景瑚「俺より宿題が大事なの??」































そんな上目遣いで見られても、、、、
























後ろから抱きついてるから、…上目遣いみたいになってしまう……

















「そうじゃないけど、、」












景瑚『ならいいじゃん』


































あぁダメだ……
























先輩には勝てない……






























「少しだけ、、、ギュッ」















いつも、、こうやって膝の上に私をのせてギューってしてくるんだよね……







































「先輩の匂いだ」












景瑚「あなたにも俺の匂いがつくまでこうしとく」
















「いつも、、学校じゃこんなに甘えない癖に」














景瑚「キャラじゃないから、、恥ずい」

































「先輩は、、私のものだぁ!!!!って見せつけてやりたいのに……本当に付き合ってる??とか言われるし、、、」






























景瑚「何、拗ねてんの??可愛いんだけど////笑笑」






























景瑚「なら、学校でも家みたいにしてあげようか??」

























「うん!!!!もっと、、カップルぽくなりたい」

























景瑚「ならさ、……まずはその先輩呼び辞めよっか、、、」


















「え?????」












そう言えばずっと「先輩」だったな……





















景瑚「 景瑚 」



















『け、いご、、、く、、ん?』













景瑚『だめ けいご』












「無〜理!!!!慣れてからじゃないと」



















景瑚「分かったよ、、、可愛いから許す!!!!でも、後からは君付け禁止だからね、、」














『頑張る』


































景瑚「てか、マジで可愛い」




















「(/// ^///)」














景瑚『ヤバっガチで俺見る目ある……』













「自分で言うもんじゃないけど、、、嬉しい」






































「景瑚、、君!!!!」


















「ん?」
















「大、、、すき……、」


















景瑚『あぁア゙ア゙ア゙ア゙!!!!耐えろ〜俺』










チュッ



















「///////反則です」













景瑚『あなたの方がだよ……俺も大好き あなたがいないと死んじゃうくらい』




















「それは、言いすぎ笑」




















けいご『言っとくけど、、冗談じゃないからね??気を抜いたら知らないよ??』








































next
















リクエストありがとうございました!!
















もし、想像と違ってたらすいません😅





引き続き、、リクエストお願いします!!!!