無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

川西拓海 倦怠期 009
611
2021/06/02 07:31










〜倦怠期〜🍓














私、、佐藤 あなた。





川西拓海の隠れオタクです!!!!(彼女です









拓海「あなた〜!!!!」










あなた「ん?」









拓海「なんでそんなに冷たいの〜!!!!」

















あ〜可愛い!!!!可愛すぎて死にそう( ´ཫ`)












こんな彼氏バカな私がなんでこんなに冷たいかって???
















そりゃ全てを吐き出したら、、、引かれそうだもん……






















今まで感情を精一杯抑えてきた














たまにバレそうになったけど、、





何とかバレずに逃れられた


















学校〜












あなた「拓海行くよ」








拓海「うん!!!!手繋ご〜!!!!」










あなた「別にいいけど、、、」










周り「あのバカップルめ学校でイチャつくな






周り「@塩彼女に砂糖の彼氏バランスがとれてるよね……」








周り「あなたちゃん羨ましい……私も拓海くんの彼女になりたい








は???










そんなん私が許すと思ってんの??













あなた「拓海!!!!」




拓海「ん?」








あなた「行くよ!!!!」








拓海「え、、、うん?」













〜家〜











拓海「あなた〜!!!!一緒に寝ようよ!!!!」











あなた「いやだ」







だって、、、心臓の音聞こえたらどうするんだよ!!!!



















拓海「え〜(。・´д`・。)」











うひょぉぉぉ〜〜〜!!!!










可愛すぎる










尊すぎる
















やばいよ、、、、














もうすぐで1年経つのに全然なれないし



















あなた「わかったよ……なら、寝るよ」










拓海「え???!!!!」











あなた「あ〜一緒に寝なくていいんだね〜」










拓海「ううん!!!!!!!!寝るねる!」













あなた「笑笑」














なんだこの生き物は……














なんでこんなに可愛いのかな……
























next続きもあるよ〜