無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第15話

川西拓実 倦怠期③🍓 011
460
2021/06/09 14:29






「ねぇ、、拓実〜大好き!!!!」













拓「え、、、、うん……」












、、、少し反応したくない??















「今日拓実が女の子と一緒にいるの見ちゃった……」










拓「、、、、うん」







「嫌なの!!!!」









拓「うん」














「だから!!!!私にも構ってって事!!!!」









「実は私めっちゃ嫉妬しちゃうの!!!!」













拓「え、??」












「今まで、、あんなすまし顔してたけど本当は、、心の中で1人で興奮してたし……」









「心臓の音聞こえないようにめっちゃ頑張ったし、、」











「だから、めっちゃ大好きなの」



















「お願いだから……嫌いにならないで!!!!」

















一生懸命話してたら、、、自然と雫が落ちてきた、、、















拓「でも、あなたも昨日男の人と話してたよね??」










「え??」












話してた???記憶にないけど……














拓「前だって……以外と男の人と電話してたの気づいてたんだよね
俺だって嫉妬するし、、、」
















男、、、、











あ!









「拓!!!!それお兄ちゃん」











拓「え、?」












「いや、、、拓が私を見なくなったから、、お兄ちゃんに相談してたの!!!!」




















拓「あ、、、そうだったん……なら安心した」












「もとの拓実に戻った???」












拓「いや、そんな楽じゃないよ」












「あ、、でも戻ったじゃん!!!!」













拓「あなたが気持ちちゃんと伝えてくれないとやだ〜」


















「大好き〜拓君!」











拓「俺も好き」














「あわぁ……😢😭😭」












拓「ぇぇぇぇちょっと泣かないで!!!!ギュッ」













「だって久しぶりに聞いたもん……」













「嫌われたかと思ったじゃん!!!!」

















拓「そんなわけないじゃん笑笑」














拓「大好きだもん!!!!あなたの事」








「ㅋㅋ」












拓「やっぱ俺の彼女しか勝たん!」























「拓君しか勝たん!!!!(他の女の子と話してる時以外」












拓「俺からは話しかけないよ」













拓「俺、、ちゃんと彼女が悲しむんでって断る事あるんだよ????知らなかったでしょ??」


















「え、、そうなん??めっちゃうれちぃ……」

















仲直りしたところでこれからは























ただのバカップルになりましたなんて口が滑っても言えない





























next















一応明日でテスト終わるんで、、それからはリクエストをスムーズに受けれるので
























ぜひ、、リクエストしてください!!!!!!!!

















同じ方でも大丈夫です!!!!!!!!なんなら10回目指しましょう!!!!(何様やねん