無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

237
2021/09/23

第8話

💗
ギュッ
ジェシー
ジェシー
大我…
大我
大我
ジェシー…
ジェシーは黙ってずっと抱きしめてくれた
俺はだんだん申し訳なくなってきた
ジェシーの気持ちを踏みにじっているような気がして…
だってまだ心の片隅に北斗がいるんだもん
大我
大我
ごめんね…
ジェシー
ジェシー
なんで大我が謝るの?
大我
大我
だって、ジェシーはこんなに俺のこと思ってくれているのに…
ジェシー
ジェシー
まだ北斗が忘れられない?
大我
大我
う、うん…
ジェシー
ジェシー
ねぇ大我?
大我
大我
ん?
ジェシー
ジェシー
俺言ったよね?
ジェシー
ジェシー
今すぐ忘れろなんて言わないって
大我
大我
でも、こんなのやっぱりよくないよ…
ジェシー
ジェシー
じゃあさ、
ジェシー
ジェシー
俺が忘れさせてあげる
大我
大我
え?
チュッ
大我
大我
ん、
あれ?俺今ジェシーにキスされてる…?
なんか胸がドキドキする
しばらくして唇が離れた
ジェシー
ジェシー
大我、顔真っ赤w
大我
大我
だ、だって〜…////
ジェシー
ジェシー
HAHA
大我
大我
うふふw
ジェシー
ジェシー
やっと笑った
大我
大我
え、?
ジェシー
ジェシー
好きだよ
大我
大我
俺もす、好き…///
俺はジェシーと一緒にいたい
ジェシーの恋人でいたい
これでいいんだ
いや、これがいい!!