無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

初ライブ
今日は日本での初ライブ


緊張しすぎて寝れなかった。



そして朝から忙しいところ来てくれたジヨン
ジヨン
ジヨン
緊張してる?
あなた
してる。
ジヨン
ジヨン
あなたなら大丈夫だよ。勇気持って。
あなた
ムリー初ライブがアリーナだよ!
ジヨン
ジヨン
じゃあこれ貸してあげる。俺の指輪。こうやってネックレスにして…はい、お守り。
あなた
ありがとう。ジヨン
指輪を握りしめたら勇気が出た



コンコン
あなた
どうぞ〜
HIRO
HIRO
調子はどう?…あ、ジヨンくんだね?
ジヨン
ジヨン
はじめまして
玲於
玲於
日本語上手っ
亜嵐
亜嵐
俺、大ファンなんです!
ジヨン
ジヨン
ありがとうございます
岩ちゃん
岩ちゃん
本物…
隼
カッコイイ…

みんな物珍しいものを見るかのようにジヨンに釘付けになってる。


初ライブだからってみんなが見に来ると余計に不安になる
ジヨン
ジヨン
?……チュッ(ほっぺ)
ジヨン
ジヨン
あなたは笑顔だよ。笑って
TAKAHIRO
TAKAHIRO
俺のあなたー!
無視無視
あなた
ありがと。
ジヨンside


不安そうな顔見るのいちばん嫌なんだよな

あなたはずっと笑ってて欲しい


これがタッピョンにバレたらやばいな

タッピョンがいちばんあなたのこと気に入ってるし、妹って言ってるからなぁ‪w





ライブ
あなた
ありがとうございました!
(飛ばしてすみません)





初ライブ大成功!


明日からの公演も頑張ります!