無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

35話 「文化祭3 かくれんぼ」
莉犬said
俺は、体調が悪いという理由でライブを抜け出した…
それにも、理由がある。それは…………
モブ
こんなチビのどこが良いんだよ…ww
モブ
だよなww殴らせろ……ドカッ…
莉犬
莉犬
いっ……ッッ…
そう、『虐められてる』事だ……
小さい頃から力が無いからよく、虐められた…、いつも助けてくれた青髪の子は今は、居ないから誰にも助けられない
莉犬
莉犬
助けて……ッッ…
モブ
誰も助けにこねぇよww
モブ
ここは、普通の人は入れないからなw
モブ
じゃあ…、遠慮なくッ……スッ…
殴られる直前…
???
ねぇ……
莉犬
莉犬
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ころんsaid
莉犬くんどこだろ?
莉犬くんは小さいから虐められるという噂を聞いたことがある。虐めそうな場所…、『ライブ会場の裏舞台』だ!!
モブ
じゃあ、遠慮なくッ……スッ…
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
ねぇ……
莉犬
莉犬
モブ
は?なんで分かったんだよ……
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
お前らが虐めそうな場所はすぐ分かる
モブ
ひっ……逃げるぞ!
モブ
おう!
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
莉犬くん大丈夫??
莉犬
莉犬
あ…ありがと……ポロポロ
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
泣かないでよ~( ;∀;)
莉犬
莉犬
なんで分かったの?
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
虐めるとしたらここだってわかったのと…
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
『僕は莉犬くんの事知ってるからッ//』
莉犬
莉犬
!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
莉犬said 回想
昔、青髪の子となーくん達でかくれんぼをした…
俺は、小さくて隠れやすいから見つけにくい、だけど青髪の子はすぐ俺を見つけにくるんだ。
莉犬(幼少気)
なんでぇ、分かったのぉ?ポロポロ
???
『僕はぁ莉犬くんを知ってるからだよ』
莉犬(幼少気)
俺と__ちゃんは心が繋がってるんだねぇ!
???
うゆ!一緒((ニコッ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
俺は、この子の事を特別な感情で見ていたんだ…、男なのに……、だからいつも俺を探しに来て助けてくれる君にお礼と…『好き』を言いたかった…。
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
もう、大丈夫…、一緒だよ((ニコッ
莉犬
莉犬
ポロポロポロポロポロポロ
俺は、ようやく確信した…、この人が…、ころちゃんが俺の『ヒーロー』だ。
莉犬
莉犬
ギュー……やっと、会えた…ポロポロ
莉犬
莉犬
ありがとッ…大好きだよ……ポロポロ
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
…?僕も大好きだよ……??
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
帰ろ?
莉犬
莉犬
うん!
ころん(ヤンキー)
ころん(ヤンキー)
行こっk((……え?
莉犬
莉犬
ん?何??
莉犬
莉犬
………………何これ……ッッ
俺達は、衝撃的な者を見てしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
舞 依
舞 依
衝撃な物とはなんでしょう??
舞 依
舞 依
僕は、答えを知っている…✨✨✨