無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

モトキside
モトキ
モトキ
俺はYouTuber。
Fischer'sのメンバーである。
モトキ
モトキ
よーく可愛いとか、癒されるとか言われるが、こんな俺でも癒しは欲しい。そんな時よ
ちょっと雨だけど出かけよーと思って傘もっていちおタオル持ってドア開けたの。
そしたら、
モトキ
モトキ
え?
目の前で知らない女の子?女性?が倒れかけてんの!
モトキ
モトキ
大丈夫!?
って声かけたけどダメで、高熱だったから俺の部屋連れてってんだよ
モトキ
モトキ
(大丈夫かな?どこから来たんだろ?
カメラとかパソコンと持ってるってことはYouTuberになりに来たんかな)
とか思いつつ看病してたんだ。
でも、この子結構可愛いんだよ。
小顔で髪サラサラ!!!!
なんか……癒し……(❁´ω`❁)
モトキ
モトキ
でもこの子アザとか多い。虐待?まさか……起きたら聞こ
で、起きて色々話聞いてたんだ
そんで、話の途中のやつ、あれあんま聞きたくなかったみたいなんだよなぁ俺は。
あなた

記憶にないです。ごめんなさい……

……

マサイさんに会いたくて(#. .#)

モトキ
モトキ
(俺を知らずにマサイが好き。
…って別に俺がこの子を好きってわけじゃないはずなんだけど…ね。)
それで泣かせてしまい、追い出してしまった感覚に包まれた俺は
罪悪感しか感じず、追いかけることも出来ず後悔でしかない終わり方になってしまった
モトキ
モトキ
もう……会えないのかな……
モトキ
モトキ
なんか、あれ、辛いなぁ
モトキ
モトキ
でも、俺はYouTuberだから……ムズいよな
その後マサイのあれだよ?きついきつい
モトキ
モトキ
(あなたってこんな顔するんだ。)
モトキ
モトキ
(あれ、何嫉妬してんだ?)
モトキ
モトキ
良かったなぁ!!!マサイ!!!!こんな可愛い子他にいないぞ!‪w
いつものテンションじゃなきゃバレると思った……誤魔化さなくちゃ……あなたの為にも、Fischer'sの為にも
恋ってこんなの?
……あれ?いや、いやいやいやないない!ダメってさっき決めた…じゃん……。











辛いなぁ
片思いって。
苦しいなぁ
好きな人泣かせてしまった時って。
悲しいなぁ
嫉妬するなんて
早くこの片想いを消したい。
叶えたいんじゃなくて、消したい。