無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

実は私…
あなた

私…!

モトキ
モトキ
何?あなた。
あなた

も…

あなた

も……

モトキ
モトキ
も?
あなた

も、もっとこの家を事を知りたいな!

モトキ
モトキ
あ、そういう?溜めなくてよかったのに笑
モトキ
モトキ
待ってね!書くよ
φ(..)カキカキ
あなた

(なんで言えなかったんだろ…
でも、知ってたのに知らなかったフリしてるのって凄い失礼…?だよね…なんか、さっきみたいに、仲良さそうに出来ない…)

あなた

(私は知らなかったってもときにいったんだから、知らないふりしないと…ノーリアクション王のこととか、つい言っちゃったんだよね…バレるかな。怒られるかな。
やだな。そのあとが見えてる。)

あなた

(、._. )

モトキ
モトキ
φ(..)カキカキ……ん?
どうした?そんな顔して。
あなた

あ、いや、大丈夫!

モトキ
モトキ
あと少しで書き終わるから待っててよ。飲み物飲んでさ
あなた

うん。ありがと。
そういえばシルクの部屋落ち着く〜(◍´꒳`◍)動画で見てたからいちばんこの部屋が落ち着くなぁ…ε-(❁´・`❁)フー

モトキ
モトキ
ふーん…
モトキ
モトキ
質問していい?さっきなんでノーリアクション王がなんとかって言ってたの?
あなた

(来ると思った!やっぱり言ってたか…私…)
Σ(-᷅_-᷄ )

モトキ
モトキ
……なんか、あるの?
あなた

え?そんな顔してた?いや、セカンダリでシルクが言ってたからシルクにのっただけだよ?( -ω- )

モトキ
モトキ
そう…なんだ
あなた

細かいことは気にしないでよ!!!!
セカンダリで見てた部屋…本物…(’∀’*)

あなた

(なるべく話を逸らさないと。
モトキは知らないんだから…)

モトキ
モトキ
じゃあ、俺書いてるから。先下いってていいよ。
あなた

ほんと?ありがとう!
じゃあ、よろしくお願いします。じゃ

バタン
モトキ
モトキ
くそっ…なんで…
モトキ
モトキ
(怪しいって思って聞いたのが間違いだった…シルクの話しかしなかったし、下行っていいって言ったら喜んだように見えた。…って。考えすぎだな。)
モトキ
モトキ
はぁ…ここから移動するかな。隣だけど…
ちょっと前



バタン
あなた

はぁ…(その場にしゃがむ)

あなた

(なんで嬉しそうな顔しちゃったんだろ……距離を置かれたらどうしよう。どうしよう。マネージャーとか、辞めさせられたら…強制とかありそうだし…パッと思いついたのがシルクだったから頑張ってあったかわかんない話作って言ったけど。)

あなた

どうしよう…(ボソッ)

あなた

ごめんなさい…(ボソッ)ジワッ(;‪_; )

シルク
シルク
いって!!!!
あなた

ひっΣ(っ゚Д゚)。

シルク
シルク
いぃぃぃ
ダーマ
ダーマ
お前何してんだよ…笑
シルク
シルク
だってよ!螺旋階段ヒューって手すり滑ってたら最後油断して頭ぶつけた笑
ダーマ
ダーマ
なんでそんな急いでたんだよ笑
シルク
シルク
いやぁ。別に…
ダーマ
ダーマ
そーだ。さっき説明してもらったあなたってやつ呼びに行こーぜ。顔みたことねぇから。
シルク
シルク
あっ…え、まだいいんじゃね?
ダーマ
ダーマ
えぇ?なんでだよー俺腹減ったよ。マネージャーだろ?仕事くらいしろっての
シルク
シルク
はぁ…‎( ꒪⌓꒪Ⅲ)
あなた

(そうだよね…マネージャーはマネージャーらしく仕事してればいいんだ。)

あなた

(…はぁ…そうしよ。)

とんとんとんとん
シルク
シルク
ん?階段の音?
あなた

ごめんね。

シルク
シルク
あ!降りてきた!何話してたんだ?
あなた

ん?この家の事について教えてって言ったらね、モトキ絵かいてくれてて、終わったら呼ぶって。

ダーマ
ダーマ
……ふーん
あなた

Σ(-᷅_-᷄ ; )

あなた

(なんだろ。さっきの言葉結構刺さってたみたい。なんか、凄い怖い。)

あなた

あ、よ、よろしくお願いします……あなたです……:( ;˙꒳˙;):

ダーマ
ダーマ
なんでビビってんだよ‪w俺なんもしてねーよ‪wよろしくあなた。( ˙罒˙ )
シルク
シルク
仲良くな!頼むよダーマ。お前あなた泣かしたら許さねーぞ。
ダーマ
ダーマ
いや別に俺あなた嫁に貰うわけじゃねーんだから。‪w
シルク
シルク
そーか笑
あなた

( ღ´⌣`)ホッ=3

ダーマ
ダーマ
あ、まさか、さっきの聞いてた…パターン?
あなた

さっきのって…マネージャーはマネージャーらしく仕事してればいい的なやつ?

ダーマ
ダーマ
そう…だったっけ?
シルク
シルク
あれ、結構刺さってるな!あなた笑分かりやすいぞ!顔が笑ってねぇし
あなた

(それもあるんだけどね。モトキのもあるんだよね。)( 💧¯ ▽ ¯ )

ダーマ
ダーマ
そうか…ごめんな。あなた。
でも別に俺、お前見て安心したわ!大丈夫そう!前は使えねぇやつばっかだったからな!‪wなんて‪w
嫌いじゃねーぞ!俺は。
ごめんな。(頭ポンポン)
あなた

へっ。あ、うん…(⑉・ ・⑉)

シルク
シルク
お前…サラッとそういうことするやつだったか?
ダーマ
ダーマ
いや、なんか、妹感ある。
あなた

えへへー(*^^*)そうかな?

ダーマ
ダーマ
で、いきなりなんだけど、もう12時だから昼にしねぇ?
あなた

あ、そうだね!ぺけたん帰ってくるかな?

あなた

私呼んでくる!

シルク
シルク
行ってらー
ガチャッ


バタンッ
あなた

おおお!これは!可愛いスタジオだァァ✨

あなた

ガチャッ…
あ、空いてる…

あなた

失礼しま〜す……(小声)
…スタジオが4部屋あるんだ……凄い……
広いし…控え室がある……

ガラガラガラ
ぺけたん
ぺけたん
ふぅ〜♪歌った〜
あなた

あ、

ぺけたん
ぺけたん
わっ!だ、誰でしょう?ここはフィッシャーズのスタジオですが……
あなた

あ、その!

あなた

私、フィッシャーズのマネージャーになりました!あなたです!

ぺけたん
ぺけたん
あ、あなたちゃんって君だったんだね!
あなた

あ、聞いてます?

ぺけたん
ぺけたん
もちろん!モトキから聞いてるよ!よろしくね!あなた!ところで、どうしてここが?
あなた

あ、それは聞いたんです!

あなた

だから来たんです…

ぺけたん
ぺけたん
あの、話割るようで申し訳ないんだけど、敬語なんていいからね〜
あと、俺の事ぺけって呼んでよ!
あなた

あ、ありがとう!ぺけかぁ…(๑˃̵ᴗ˂̵)
たまにぺけたんって呼んでもいい?それがいいから!!!!

ぺけたん
ぺけたん
えへへ〜
あなた

えへへ〜

そして、あなたがスタジオへ行っている頃…
モトキ
モトキ
終わったよ〜あなた〜って……あれ。どこ?
シルク
シルク
スタジオー
ダーマ
ダーマ
ぺけ呼びに行ってる。昼飯だァ!
ンダホ
ンダホ
(´-﹃-`)Zz…
( ゚д゚)ハッ!昼飯!?
ダーマ
ダーマ
あ、だほ起きた。
カビゴンどうよ?
ンダホ
ンダホ
サイコーだよ!ありがとう!ダーマ!
ダーマ
ダーマ
だろー?
モトキ
モトキ
カビゴン!よかったな!んだほ!
シルク
シルク
なんで不仲説…出てんだろーな!こんな仲いいのによ
ダーマ
ダーマ
俺が言ってるから‪w
シルク
シルク
なんで‪w
モトキ
モトキ
(あなたにこれ、後で見せよ。)
ザカオ
ザカオ
おー?昼飯がなんとかって言ってたから出てきたぜー部屋からー
モトキ
モトキ
おー!ザカオ〜俺上にいるぜ〜
シルク
シルク
あ、モトキー!ちょっとー
モトキ
モトキ
あん?
ザカオ
ザカオ
あん?って‪w
ザカオ
ザカオ
俺降りるよー
ダーマ
ダーマ
あなたってさ。みんな。
5人          ん?
ダーマ
ダーマ
可愛いな笑良い奴だし!俺気に入った!妹見てぇだし!
シルク
シルク
かわいいってどういう意味で?
ダーマ
ダーマ
ちげーよ笑妹見たいって言ったろ?
4人
4人
(ふぅ…びびった…)
ダーマもありじゃないかと思った。
By作者
4人
4人
ゾワッ( OωO )
ダーマ
ダーマ
……?大丈夫か?まあ、俺はあなたマネージャー賛成だな
シルク
シルク
いや、
ザカオ
ザカオ
もうマネージャー確定だぜ?誰も反対しねぇもんあなただったら。
ダーマ
ダーマ
そーだな笑
モトキ
モトキ
あ、シルク。何?
シルク
シルク
待って〜俺が上行く。
シルク
シルク
俺の部屋いっててよー
モトキ
モトキ
おうOK
モトキとシルクは部屋へ入った
ダーマ
ダーマ
あなたゲームとか強いかな?
ザカオ
ザカオ
多分強いと思う。
部屋は7日間でみんなのとこ回るってよ
ンダホ
ンダホ
昼まだ?さっきの話、ダーマがあなた気に入ったのだけわかったんだけど笑
ダーマ
ダーマ
お前話聞いてなかっただろ‪wまあいいけどさ‪w
ぺけたん
ぺけたん
ただいま〜!
あなた

ただいま〜

ンダホ
ンダホ
おかえりぃ!
あなた

あ、ごめんね!待たせたよね!急いで作るね!ところで何がいい?

ンダホ
ンダホ
なんでもー!
ぺけたん
ぺけたん
俺もなんでもいいよー
ダーマ
ダーマ
おれもー
ザカオ
ザカオ
俺もー
あなた

( ゚д゚)ハッ!モトキとシルクは?

ぺけたん
ぺけたん
あれ、マサイも…
ンダホ
ンダホ
あ、マサイ忘れてた!
ザカオ
ザカオ
あ!マサイ!ごめん!忘れとったわ‪w
ダーマ
ダーマ
あの二人はなんか、話に行ったよ。それよりあなた。なんか手伝おうか?
あなた

え?いいの?じゃあ、野菜のあれとあれ切って!

ダーマ
ダーマ
( ・∀・)b OK!
ザカオ
ザカオ
ダーマか手伝っている…
ンダホ
ンダホ
スゲーな
ぺけたん
ぺけたん
俺マサイ呼びに行ってくるわ
ザカオ
ザカオ
頼むわ!
ぺけたん
ぺけたん
OK任せろ✨
ぺけたん
ぺけたん
この螺旋階段きついねー
ぺけたん
ぺけたん
マサイー
マサイ
マサイ
はーいなんでしょ〜
ぺけたん
ぺけたん
昼ごはんだから降りてきて〜!!!!
ぺけたん
ぺけたん
先行ってるよー
マサイ
マサイ
あいー
あなた

よーし!ダーマ!これに、ケチャップ入れて、卵わろ!

ダーマ
ダーマ
すげー早くできるじゃん!まさか…あれ?
あなた

そう!(●︎´▽︎`●︎)

あなた

卵5個割って!

ダーマ
ダーマ
ぉぉおお!!!!
マサイ
マサイ
いい匂いすんじゃん!
あなた

あ、マサイ!

シルク
シルク
わっ!すげーいい匂いする!何?昼?
モトキ
モトキ
……
あなた

シルクー!昼だよー!
(モトキがなにも喋らないどころか、無表情……)

あなた

(´・_・`)

ダーマ
ダーマ
…!
ダーマ
ダーマ
どした?あなた。もー少しでできるぞ?ケチャップはあなた担当な!最後の!
あなた

う、うん!(あ〜。ダーマにまで気を使わせちゃった。)

ダーマ
ダーマ
うし!かんせーい!
あなた

わー!

ンダホ
ンダホ
はっ!それは…まさか!