無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

54
2021/02/08

第5話

偶然の再会
佐伯雪彦
佐伯雪彦
久しぶり…
美麗
美麗
…久しぶり





一瞬幻覚かと思った。





いや、幻覚であって欲しかった…





佐伯雪彦
佐伯雪彦
…元気?
美麗
美麗
元気…佐伯さんは?
佐伯雪彦
佐伯雪彦
うん、元気



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






わたしと佐伯さんは横断歩道橋の上にいた。





佐伯雪彦
佐伯雪彦
…この間、美麗のこと見かけた
美麗
美麗
え…?どこで…
佐伯雪彦
佐伯雪彦
コンビニの前で
金髪で、帽子を被った男が横にいた





…はるくんと海に行った時だ。






見られてたんだ。




佐伯雪彦
佐伯雪彦
…彼氏?




答えようか迷ったけど…



美麗
美麗
そう




はるくんに迷惑がかからない限りは








もう以前のようにはるくんとの関係を







あまりコソコソはしたくなかった。





佐伯雪彦
佐伯雪彦
…そっか




佐伯さんは何か言いたげだったけど






何も言ってこなかった。




佐伯雪彦
佐伯雪彦
…付き合って一緒にいた5年間、いろいろあったけど…俺は君の純粋な所が好きだった。
美麗
美麗
佐伯雪彦
佐伯雪彦
…健気で、何事も一生懸命で







この人は、いきなり何を言い出すんだろう…










突然の事に、わたしは戸惑いを隠せなくて










首を横に振った。




佐伯雪彦
佐伯雪彦
…俺は、美麗と出会うまでは
若い奴らが大嫌いだった
美麗
美麗
佐伯雪彦
佐伯雪彦
…図々しくて、計算高くて
挙げ句の果てに、楽な事ばかり考えて…
美麗
美麗
佐伯雪彦
佐伯雪彦
…美麗…
美麗
美麗
…なに?
佐伯雪彦
佐伯雪彦
今…幸せ?






佐伯さんがわたしをまっすぐ見つめて








そう聞いた。







わたしは佐伯さんの顔を見ずに








前を向いて
美麗
美麗
幸せよ。
佐伯雪彦
佐伯雪彦
美麗
美麗
今…わたし、とっても幸せなの
佐伯雪彦
佐伯雪彦
美麗
美麗
あなたと別れて…
真っ暗闇の中で、どん底だったわたしにとって
彼は光のよう存在だった…
佐伯雪彦
佐伯雪彦
美麗
美麗
彼がいたから…彼と出会えたから…
今のわたしがいる




わたしは今の自分の気持ちを








佐伯さんにストレートにぶつけた。







だって…これがわたしの本心だから。


佐伯雪彦
佐伯雪彦
美麗
美麗
…佐伯さんは?
…お姉ちゃんとうまくいってるんでしょ?
佐伯雪彦
佐伯雪彦
うん
美麗
美麗
…どうして日本に帰ってきたの?
佐伯雪彦
佐伯雪彦
あー、ちょっと仕事の都合でね
…明後日またアメリカに帰るよ
美麗
美麗
…そう
佐伯雪彦
佐伯雪彦
…それじゃあ
美麗
美麗
…それじゃ




わたしは佐伯さんから背を向けて歩き出した。




また昔の記憶がよみがえってきてる…








わたしは走って、人気のない場所に行き







涙を流した。







どうしよ…今、どうしようもなく








はるくんに会いたい…