無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

46
2021/02/13

第12話

破壊
佐伯雪彦
佐伯雪彦
美麗
美麗
佐伯雪彦
佐伯雪彦
…久美子の事話せばいいのか?
美麗
美麗
…そんな…急に…笑
佐伯雪彦
佐伯雪彦
だったら何か喋ってくれよ…笑
俺は、美麗が出した答えを待ってるしかないんだし。
美麗
美麗
…お姉ちゃんとの事…いくら考えても堂々巡りになるの。
…お姉ちゃんの想いも聞いた。…聞いた上で…
考えてるんだけど…揺れてるの…許せない、許せるって。




なかなか結論が出せなかったの。





いろんな事が…一気に降りかかりすぎて…





その間にも





お姉ちゃんは彼にアタックし続けてたみたい




わたしが…ウジウジ悩みすぎて…






待ちきれなくなったのかもしれない







わたし、実家を出て








小さなアパートを借りたの。








1人で頭を冷やしたかったから…







そしたら…彼、わたしのアパートに来て…









はっきりこう言ったの。


























































佐伯雪彦
佐伯雪彦
…俺は…久美子と結婚する。
美麗
美麗
…え…?
佐伯雪彦
佐伯雪彦
もうこれ以上…君を苦しめたくない
…美麗が実家に出た時…俺の所に来なかったって事は…俺がもう聞きたくない結論を出したって事だよな…?
美麗
美麗
…ち、ちが…!
久美子
久美子
美麗!
美麗
美麗
久美子
久美子
あたしが自分で掴んだ幸せなの!
邪魔しないで
美麗
美麗
…佐伯さん…
5年間も付き合って…あれだけいろんな事を積み重ねてきて…どうしてそんな簡単に崩せるの…?ねぇ…
そんなに脆いものだったの?!佐伯さん!
佐伯雪彦
佐伯雪彦
…腹をくくったんだ。…さよなら、美麗



しばらく立ち尽くす事しかできなくって…






わたし…5年間積み上げたものが







一瞬にして崩れたんだってやって理解できた。