無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

47
2021/02/13

第10話

結婚の約束


そこから付き合い始めて









当時行ってた会社が、社内恋愛禁止だったんだけど







付き合って3年目くらいの時に








上の人にバレちゃって…







わたしが移動になったの。






それが今の会社なんだけど。








それから、2年でプロポーズされて








結婚が決まったの。






美麗
美麗
もしもし?
佐伯雪彦
佐伯雪彦
あ、美麗?
今朝見に行ったマンションだけど、いいね?
美麗
美麗
…わたし…佐伯さんには
無理してほしくないのよ…8千万よ?
佐伯雪彦
佐伯雪彦
何言ってんだよ笑じゃ、いいね?笑
昼休みに会社抜けて契約してくるから!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐伯雪彦
佐伯雪彦
はい。これ
マンションの売買契約者
美麗
美麗
これ?
…払い終わったら佐伯さんは67歳。
わたしは57歳。笑
なんだか気が遠くなるような話よね…笑
佐伯雪彦
佐伯雪彦
30年ローンも覚悟の上だからね笑




それからも






式場巡りとか







衣装選びとかいろいろしてたんだけど








この頃からかな…









今まではしたことなんてなかった喧嘩を






する事が多くなっちゃって。









すれ違いも増えちゃって…








結婚を延期したり…







ややこしい事たくさんしちゃって…




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





わたし、異母姉妹がいるんだけどね?
久美子
久美子
美麗!
美麗
美麗
…あれ、お姉ちゃん!
久美子
久美子
佐伯さんと3人で飲もっ?笑
仲直りのチャンスを、この妹想いのわたしが…
美麗
美麗
いいわよ、わたしは…笑
久美子
久美子
…え?
美麗
美麗
…2人で飲めばいいじゃない…笑



きっと、やけになってたのよね…わたし。






この時、お姉ちゃんがどんな想いだったのか





わたし…ちっとも気づかなかった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



佐伯雪彦
佐伯雪彦
美麗…ごめん…俺…久美子を一度だけ抱いた





何も言葉が出なくて










考えられなくて










何を言えばいいのか分からなくて…










…多分彼の性格上







しらを切り通す事って事が







出来なかったのかもしれない




美麗
美麗
…言ってくれて…ありがとう…
佐伯雪彦
佐伯雪彦
…ずっと、君の目を見れなかった…
美麗
美麗
…おやすみなさい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





彼はわたしと何度も話し合うとしてくれた。






わたしと結婚したいって言ってくれた







結婚後の俺を見て欲しいって、でも…







わたしはどうしても信じられなかった。