無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

ALBUM 〜世界で1番大切なもの〜
前のチャプターへ戻る

第25話

私の居場所はもうないの?
〜お昼休み〜
あなた〜、紫耀たちんとこ行こうや
あなた
ごめん、まだノート終わってないから先行ってていいよ!
わかった〜
あなた
早く終わらせないと!



私は急いでノートを仕上げC組へと向かった




あなた
(あれ?紫耀しか居ないじゃん
飛鳥と廉どこいったんだろう
あなた
紫耀〜
紫耀
あ、あなた
紗莉
紫耀先輩!!
紗莉
お昼一緒に食べよ?
紫耀
(あなたの方を見る
あなた
(ダッシュで逃げる
紗莉
紫耀先輩?
紫耀
あ、いいよ
紗莉
やった!ありがとう!
紫耀
...(あなた、なんで逃げたんだよ
紗莉
紫耀先輩、どうしたの?
紫耀
いや、なんでもないよ(^-^)
紗莉
なんかあったら言ってね!
紫耀
サンキュ
紗莉
とりあえず中庭行こ!
紫耀
おう



あなたside
私は無我夢中で走った
辿り着いた場所は中庭
なぜ中庭なのかは私にはわからない
でも悲しくて悔しくて気づいたら目から涙が出ていた
あなた
...私、もうダメだな
(っ´;ω;))ω;)ギュッ♡
あなた
!?
どーしたの?
あなた
ひ、飛雄くん...
飛雄
なんで泣いてるの?
あなた
(涙を拭き取る
あなた
なんでもないよ!
飛雄
なんでもないって顔、してないよ
飛雄
心から笑えてないよ、あなた
あなた
...
飛雄
(あなたにハグをする
泣いていんだよ
あなた
...  。゚∵・(ノД`)∵゚。 うわああん
飛雄
大丈夫大丈夫頭ポンポン
しばらくして
あなた
もう大丈夫だよ、飛雄くんありがとう
飛雄
いえいえ
またなんかあったら言ってね
あなた
ありがとう!

紫耀side
紗莉
とりあえず中庭行こ!
紫耀
おう、
そう言って俺達は中庭に向かった


それが間違えだったのかもしれない
IN中庭
紫耀
(誰かの泣き声が聞こえる...
あなた
。゚∵・(ノД`)∵゚。 うわああん
紫耀
(あなた...!?
飛雄
大丈夫大丈夫頭ポンポン
紫耀
ッ!!
紗莉
紫耀、先輩...?
紫耀
ん?
紗莉
どうしたの?
紫耀
え?なんでもないよ
他のとこ、行こっか
紗莉
うん、
紫耀
(なんでアイツなんだよッ
俺が悪いのか...
俺、そんな悪いことしたか?
紗莉
(紫耀先輩、なんか考え事してる...
こうゆう時ってどう接すればいいの!?
廉&飛鳥side
紫耀たち来おへんな
飛鳥
どうしたんだろ
またなんかあったんかな
飛鳥
そんなことないって信じたいけど、きっとそうだよね...
なんであの二人はあんなに上手くいかんのやろな
飛鳥
二人とも自分に正直にならないといけないよね、もっと
それが出来んのが紫耀とあなたなんよな
飛鳥
うん...心配すぎる!
探しに行く?
飛鳥
うちのクラスから回っていこ!
おん!
ふわふわたあめ
今回も読んでいただきありがとうございました!

遅めですがいわちが復活ですね!
実は五時間前から知ってたんですけど忙しすぎて投稿出来ませんでしたw
期限付きですがまたいわちのアイドルスマイルが見れるから良かったです!

聡ちゃんも急がずゆっくり休んで元気に戻ってきて欲しいですね
聡ちゃんもいわちも頑張れ!!!

「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡