無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

615
2021/04/17

第47話






キッチンに行くと、得体の知れないものがフライパンの上でシューシュー言ってた。




『 あのー、これは何?笑 』




あなた「 ごめん、、ごめん、目玉焼き作ろうとして失敗した 」




『 え、これ目玉焼きなん? 』




あなた「 目玉焼き普通に作ったら焦げかけたからもういいやって混ぜたらかなり焦げたスクランブルエッグになった 」




『 真っ黒ですけど?笑 』




あなた「 ごめんて、、、勝利どうにかして!!泣 」



『 もう、、慣れないことしようとするからじゃん笑 』



あなた「 みんな喜ぶと思ったんだもん 」



『 可愛いからもういいよ 』



がっかり半分拗ねてるあなたが可愛くて抱きしめた。



あなた「 勝利〜、、泣泣 」




『 はいはい、俺が美味しい卵焼き作ってあげるから大丈夫 』