無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

594
2021/04/18

第48話






風磨Side




朝起きると、あなたはいなかった。ついでに服も。




急に意識飛んじゃったみたいで昨日も1人で寂しく寝たってのにさ。




あいつ朝もいないのかよ




もう起きたんだろうと思ってリビングに降りると、勝利と何やらいちゃこらしていた。




あなた「 めーっちゃいい匂いするね 」




勝「 あのー、いいんだけどやりにくい 」




あなた「 いいじゃん、勝利上手いんだから平気でしょ 」




勝「 後ろから抱きつかれながら料理するのは初めてだけど笑 」




あなた「 照れてんの?」




勝「 うるっさいなほんとに、、笑 」




『 あのー、お二人さん? 』




あなた「 あっ、ふーま、おはよ 」




『 お前途中で意識飛ばしたろ? 』




あなた「 ごめんて笑 」




勝「 何、そんなに風磨くんすごかったの? 」




あなた「 うん /// 」




勝「 照れるタイミングそこなの?笑 」




『 てかお前らなんで急にそんな仲良さそうに、、』




あなた「 あれっ??嫉妬かな?? 」




『 勝利むかつく 』




勝「 ええええ、、、 」




あなた「 ブフッwwwwwwwww 」