無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

魔法の森で
やよい
やよい
いたたたた、ここはどこだろう…森?不気味だな…
???
ん?見かけない顔だな…もしかして外の世界の人間か?
やよい
やよい
えっと…あの…ここはどこですか?それにあなたは…
???
ここ?幻想郷の魔法の森だぜ!私は霧雨魔理沙!普通の魔法使いだ!私の能力は魔法を使う程度の能力だ!お前は?
やよい
やよい
えっと…私は夜空やよいです、日本と言う国から来ました、あの…私能力?とか分からなくて…
魔理沙
魔理沙
そうか…霊夢に聞いてみるか!幻想入りかもしれないしな!
やよい
やよい
ありがとうございます!
魔理沙
魔理沙
私もついて行ってやるよどうせわかんないだろうから!これから宜しくな!
やよい
やよい
はい!よろしくお願いします!
博麗神社
魔理沙
魔理沙
うーす!霊夢居るかー?
霊夢
霊夢
何よ…てかその子誰?まさか魔理沙…また変な魔法使って変なものを呼び出したわね?…もう、あんたの魔法は異変並なのよ…
魔理沙
魔理沙
違うのぜ!私だってそんなに馬鹿じゃないのぜ!この子はやよいって言う外の世界の人間だ!
霊夢
霊夢
はぁ?外の世界の人間ー?ふざけたこと言うわね、その子、変なことしたら退治してもいいのよね?
魔理沙
魔理沙
いやいや、人間だから!死んじゃうぜ!?信じてくれよぉ~霊夢ぅ
霊夢
霊夢
…はあ、全くもう、しょうがないわね、でもどうして幻想郷に迷い込んだのかしら…調べてみるからやよい…だっけ?あんたは魔理沙の家でしばらくは過ごしなさい
やよい
やよい
あ、ありがとうございます…
霊夢
霊夢
…さあ、さっさとどっか行きなさい、忙しくなるわね…
魔理沙
魔理沙
またな!霊夢!…じゃあ今からは幻想郷のみんなに挨拶にしに行くか!まずは紅魔館からだ!
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ユニコーン(作者)
ユニコーン(作者)
皆さんはじめまして!
ユニコーンです。
今回はこんな小説を読んでいただきありがとうございます!
今は夏休みなのでじゃんじゃん更新していきたいと思っています!
語彙力の欠けらも無い小説ですがどうぞよろしくお願いします。
それではこの辺でm(_ _)m

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ユニコーン
ユニコーン
よろしくお願いします
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る