プリ小説

第5話

りゅせくん♡
あなたside
『卍よ。あの天使に会わせろ。』
恭「むりや。」
『なぜ。』
恭「お前、大阪いーひんのにむりやろ。」
『ならば、声を、、、』
恭「あ、まいジャニ収録するんで。」


ぷちっ、つー、つー、つー、

あいつなんなん?!


切りやがった!くそが!(
今日、あの、天使のはぴばだっつーの!









































































聡「ねーえー、まねーじゃー?」
『うっせえ!』(
聡「え、」
『ああ!そちゃあん!ごめえん!』
聡「んーん、大丈夫 笑」





























ああああ、
りゅせくん、、、
はぴば、、、
『わあああ!!』
風健「なに?!?!」
風「ねぇ?!はぁ?!」
『な、なんすか。』
健「今、菊池と怪談やってた 笑」



























知るか。((
『りゅせくん、、、』
マ「りゅせくん?」
『うんりゅせくん』
勝「りゅーせー?」
『おぅいえ。』((
松「うえすと?」
『のんのんのん。』






























風「誰だお前。」(
『まねーじゃー。』(
松「WESTじゃなかったらー、」
健「大西くん? 笑」
さすがけんてぃ、分かってらっしゃる。(





































『今日ね、りゅせくんのね、
はぴばなのようん。』
健「あなたって忙しいな 笑」
『でね、あんの卍くそやろーがりゅせくんにはぴばを言わせてくれないの。』
健「恭平くんと仲いいよね 笑」
『ほんとくっっそだと思うようん。』
健「口悪いよ?」
『さっきから、うっせえわ!』
健「え、?!」












































『で、うちは、りゅせくんに言いたい。
はぴばああああああ!!!』((






















































































聡「あなたちゃんってさ、恭平くんとどんな関係なんだろーね。」
風「意味深 笑笑笑笑」
聡「えっ、ちがっ、ちょっ、
そーゆー意味じゃ 笑」
マ「そちゃんへんたーい。」
聡「ちょ、ちがうから! 笑」
勝「そぉへんたーい。 笑」
聡「もー、しょーりまで!」
風「まっしまへんたーい。 笑」
聡「ねぇ?!やめて?! 笑」


















































向こうで話してること、聞こえなーい。
あー。あー。あーーーー。
ま、とりま、卍をしめます。♡ ←
あ!りゅせくんはぴば!!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かぴばらゆーとぴあ。
かぴばらゆーとぴあ。
辞めます。ごめんなさい。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る