プリ小説

第6話

しょーりさん。
あなたside
聡「わあああ!ふーまくん!何してんの!」
風「ん?」
マ「それ、、」
風「あ、」


































勝「ふーまくん?それ、俺のなんだけど?」
風「あっっ、悪気はないんだ!」←
勝「悪気がなかったらいいの?」
風「切腹!」(






















勝「ふざけないで!!」
おお、勝利さん、言うときゃ言うんだね(
健「?!?!」
中島さん、お目覚めですか。(





























勝「それはね!俺が!頑張って頑張ってお金貯めて買ったGODIVAなんだよ!!」
お前、GODIVA買ったのか。
チョコじゃなくて、GODIVAか。(
勝「あなたうるさい。」
『ほえ?』←
勝「嫌いっ!」





















『え、』
は?!ちょ、意味わかんねえんだけど!(

















聡「しょおりい?」
勝「なに。」
聡「拗ねてるの?」
勝「違うし。」



















しょーり、ツンになるとくそめんどくさいのよねうん((
健「ねぇ、これどーゆー状況?」
マ「ふーまくんがしょーりくんのチョコ食べたの。」
風「だって、お菓子全部まとまってたんだもん。」(





















勝「言い訳なんかいいもん!」
あ、聞こえてたのね←
勝「同じの買ってくれたら許すけど、!」
あらま、ゆるしてあげるのね(























風「買ってきます!」
あ、出てった(
聡「ご機嫌いかが?」(
お嬢様かよ←
















勝「いいです、、、」
あ、さっきまであんなだったのに((
風「買ってきました!勝利様!」
勝「うぬ。世は満足じゃ。」(
















いや、お前らだれだよ。
健「マリウス、関わらない方がいいぞ。」
マ「分かった。健人くん。」
最年長と最年少しかまともなやついねえわ(



























聡「俺は?!」
『君はなんか違う。』(
聡「えっ、、、」
とりま、しょーりさんの機嫌直ってよきよき♡(

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かぴばらゆーとぴあ。
かぴばらゆーとぴあ。
辞めます。ごめんなさい。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る