第38話

USJ編③ +‪α
311
2022/02/20 07:31
___琴花 side





最悪..霧への対処、全然出来なかった
ここどこ..
足元ゴツゴツしてるし
歩きにくいし
なんかやたらと風通しと見晴らしはいいし

......まぁ、USJの中にいるのは確かだよね
明らかに建物の中だ










にしてもあの霧人間、一体何?
黒霧とか言ってたけど
....とにかく厄介すぎる











一瞬だったけど、数名の生徒は13号先生のおかげでどうにか霧から逃れていたように見えた
中には飯田くんがいたし、ヒーローは呼んできてくれるはず

となると私たちは時間稼ぎするしかないんだよね
面倒だ..

私じゃまず戦力にもならない
私はとにかく生き残ることを第1に考えるべき、か




思考はやたらと巡った
これは私が焦っているのか否か


感覚的な問題だけれど、私は至って冷静なはず




とにかく、
琴花 あなた
はぁ..せめて、ヴィランを一掃してくれるような人が近くにいますように
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤend___
その瞬間、肌を冷たい空気が触れた

気が付くと私の立っている地面一面に氷が張っていた
一瞬のことで全く反応できず、私も少し巻き込まれていた
琴花 あなた
(どうしよう、動けない)
時期的にもUSJ内の空調的にも氷の発生はおかしいし、何よりこんなに広い範囲を一瞬で作るような自然現象は知らない

まぁ、答えは分かりきってる
氷系の誰かの個性だ

すると、私の前方を歩いている男の子が1人いた

彼は確か..
琴花 あなた
轟くん
轟焦凍
ッ!琴花..だったか
琴花 あなた
うん
氷の空間ははっきり言ってとても寒いけれど、耐えられない程じゃなかった

でも動けないのはやだしちょっぴり痛い
轟焦凍
わりぃ、いるとは思わなかった
琴花 あなた
ううん、大丈夫
すると彼は私の足元で炎を出して私の周りの氷を溶かしてくれた

彼は半冷半燃の個性を持っている
推薦で雄英に来たらしい

推薦だから実力は確かだとか、個性把握テスト1位だから凄いとか、そんなのは知らない
私からすればみんな分からない
みんな未知数
まだまだ数字を与えられるような実力じゃない

けど、彼ならとりあえず、私の現在の目的を果たす条件は満たしてる
轟焦凍
俺はアイツらと少し話してくる
轟焦凍
琴花はどうする
琴花 あなた
私は轟くんがこの場を打開できるって言うのなら、ここから離れて相澤先生のところに行きたい
琴花 あなた
何となくだけど、戦況は段々悪い方に転がっていると思うから、調整したい
轟焦凍
そうか
轟焦凍
なら、ここは俺1人で十分だ
お前は行け
琴花 あなた
分かった
琴花 あなた
ッ!
一瞬のことでよく見えなかったけれど、薄らと轟くんの背後で何かが動いたように見えた
琴花 あなた
ミスミソウ
私は咄嗟にミスミソウで動いた物を覆った
轟焦凍
ッ!
うわっ、なんだこれ..ッ、
直後、轟くんがすぐにヴィランを凍結させた
琴花 あなた
..じゃ、任せるね
轟焦凍
あぁ
とりあえず、私は戦闘の必要がなくなった
これなら体力が温存できる


さっき言った戦況の予想は多分外れてないと思う
これが本当に敵による策略的な奇襲だとするのなら、
ましてやオールマイトを想定したものであるのなら、何か決定打を用意しているはず

それに相澤先生達が対抗できるとは残念ながら思えない
先生は強いし尊敬はしているけれど、妥当な視点から意見を述べるのなら無理としか言えない
琴花 あなた
(勿論、私でもその決定打とやらには対抗出来ない)
なら何をするか

先生なら生徒を守るために自分が犠牲になるはず

でも私なら
琴花 あなた
(先制攻撃する)







ミスミソウ 花言葉"自信,信頼"















🍫💓✿┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈✿💓🍫




2月14日

バレンタインデー








商店街を歩くと、そこらじゅうにハートが溢れていた
ハートだけじゃなく、茶色も


.....そう言えば今日、バレンタインデーだったっけ

私の知識が正しいのなら、一般的なバレンタインデーは女子が男子にチョコをあげる日
でも、最近は女子同士でのチョコ交換、友チョコとか言うものが流行ってるみたい


.....まぁ、私にはもう関係ないかな

とか思っていたけれど
琴花 あなた
(そーいや鞄になんかたくさん詰められてた気がする)
琴花 あなた
.....返した方がいいかな..
一瞬、ホワイトデーにでも返そうと思ったけれど、借りはすぐに返すという精神になぞらえ、すぐに返すことにした

特に理由はない
ただ..後々返すのが面倒だから今のうちに面倒事を減らそうと思ったとか思ってないとか




❤あなたちゃんのクッキング!❤
①百均でチョコレートを購入



②溶かす
琴花 あなた
うっ..匂いが...甘い.....
③型に流す
琴花 あなた
...
無言でチョコレートを型やカップに流している琴花。

だがしかしその心情は...
琴花 あなた
(うさぎ型のカップ、可愛い)
琴花 あなた
(あ、このネコのは響香にあげよ)
琴花 あなた
(.....クマも可愛い)
可愛いで溢れていた
④冷やす
琴花 あなた
おわり
以上!あなたちゃんによるクッキングでした!





琴花 あなた
(時間が無かったのもあるけど、かなり簡単なものになっちゃったな)
琴花 あなた
(味は大丈夫だと思うけど)







-後日-





琴花 あなた
響香、これあげる
耳郎 響香
え、いいの?
琴花 あなた
うん
昨日のお返し
耳郎 響香
へー、あなたってこーゆーのちゃんと作るんだね
琴花 あなた
心外
耳郎 響香
ごめんって
一応、家事全般はできるつもりでいる
施設育ちだし

でも、周りのみんなからは家事が出来なさそうだとか、過保護にされたりとかされる

...私、そこまでなんでも出来ない人じゃないよ。多分










琴花 あなた
みんな、これあげる
麗日 お茶子
いいん?
琴花 あなた
うん、昨日のお返し
芦戸 三奈
え、ヤッター!ありがと、あなた!
琴花 あなた
簡単なものだけど
葉隠 透
全然全然!
美味しそー!!
上鳴 電気
琴花、こーゆーの作れるんだな
琴花 あなた
......
琴花 あなた
私ってそんなに何も出来なさそうかな、?
響香の方を向いて尋ねた
響香は少し間を置いてから一言を放った
耳郎 響香
仕方ない
その一言に周りのみんなが一部を除いて納得した

妙に腹が立った
峰田実
なーなー琴花、オイラのは?
琴花 あなた
..ほしかった?
峰田実
べ、別にそんなことねーけどよーー
琴花 あなた
じゃあいらないね
峰田実
あっ...




バレンタインデー、来年は市販でいいかな

とか思ったけど、お金がかかるからすぐにやめた













琴花除く女子sからのコメント「あなたちゃんは小動物みたいだから私たちが守らなきゃなんだよ」
「家事なんかさせたらあかん」
「できたとしても私がする」
「育てなくては」
















作者
急いで書いたのでめちゃくちゃな+‪αになってしまい申し訳ないです...

プリ小説オーディオドラマ