無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

特別編 爆豪派閥のプレゼント
LINEにて




上ー今日は何の日だ!ー

切ー爆豪の誕生日だろー

瀬ーあ!そう言えばー




爆豪派閥

何故かは分からないがそう呼ばれてるんだよね私達。そして今日は爆豪の誕生日。

ーじゃあ準備して待ってるね!ー






ピーンポーン


『はいはーい。早くやろ!』
切「まぁ落ち着けよ…」
上「でもまじで時間ねぇよ!」
瀬「んじゃ始めるか。」
『٩(´・ω・`)وオー』



ピーンポーン!
『きたきたきたきた!』
耳「遅れてごめん!」
芦「来たよ!」
蛙「もう準備は始まってるのかしら?」
葉「飾りとか持って来たよ!」
麗「もう皆来てるんかな?」
八「私達もお手伝いさせていただきますわ!」
『ありがとう!爆豪派閥は来てるよ。』







ピーンポーン!
『さぁてお次はだーれかな!』
緑「あなたさん、来たよ!」
飯「間に合ったかな?」
轟「爆豪もう来てんのか?」
『大丈夫だよ。さ、入って!』







A組全員集合完了!




そしてLINEにて


切ーお前今日暇か?ー
爆ーまぁな。ー
切ーじゃあ今すぐあなたん家来てくれねぇか?ー
爆ーあァ"んでだよ。ー
上ーでも暇なんだろ?ー
爆ーわぁーったよ!行くわ!ー










ピーンポーン!
『やっと来た!早く入って!』
爆「なんでそんなに急いでんだよ。」
『良いからこっち!』
切「あなた!ちょっと来てくれ。」
『何?』
ボソボソ…
爆「アイツら何話してんだ?」



『まだ終わってない?!』
切「あぁ。後30分ぐらいなんとかならねぇかって…」
『30分…分かった。爆豪を私の部屋に連れてってくれる?上鳴達も。』
切「了解!」




切「待たせて悪い。」
爆「あなたはどこいったんだよ?」
切「上鳴達連れて来るってよ。」
爆「そーかよ。」
切「拗ねてんのか?」
爆「な訳ねぇだろクソが!」
切「はいはい。」







部屋にて…

爆「なんでデクが来てんだァ"?!」
緑「ま、待ってよかっちゃん!」
『私が呼んだの。実は爆豪に踊って欲しいダンスがあってね、この曲知ってる?』
上「MADHEAD****だな。」
『うん。で、これを見て』


瀬「これって爆豪と緑谷じゃねぇか?」
爆「俺はこんなの踊った事ねぇよ!」
緑「そ、それは…」
『爆豪役は私だよ!』
上「マジで!上手すぎじゃね?」
瀬「特に雰囲気がな。」
爆「なんか言ったかしょうゆ顔!」
切「落ち着けよ!」
『緑谷と私からのお願い!聞いてくれない?』
爆「・・・。ハァデクは無しだ。ムカつくからな」
『ありがとう。爆豪!』










30分後…




もう良いかな!
『爆豪、ちょっと来て?』
爆「んだよ…」
『こっちこっち!』



『ヤオモモOK?』
八「よろしいですわ!」
『爆豪、改めて言います。』
爆「はぁ?」
爆豪派閥×緑谷「誕生日おめでとう!!」
《パァーン!!》
全員「爆豪/爆豪君おめでとう!!」
爆「は?」
『今日誕生日でしょ?皆でお祝いパーティーしたの!』
麗「ほら、爆豪君こっち!」








あれやこれや続き…


女子全員「おやすみ〜」
『また明日ね!』



『で、あんたらはいつまで居るつもり?』
上「うるせー ウェーイ」
『炭酸の飲みすぎでアホになった?』
切「あなたちゃーん!!」
『きゃぁ!離れろ!』
切「離れませーん!」
(💢^ω^)
『さっさと帰れ!爆豪派閥!💢』




((^ω^三^ω<ギャアアアアアアア




『んったく…』
爆「あなた。」
『あれ?居たんだ。何?』
爆「そ、その…クソ髪にもらったミサンガが上手く付けれなくてよ」
『良いよ、付けてあげる!ここ座って。』


『はい!付けれたよ。』
爆「あなた…今日俺誕生日なんだよな?」
『そうだよ、どうした?』
爆「もう1つプレゼント欲しい。」
『へ?』


ギュッ///

『えっ?///ちょっ…離してよ!』
爆「あなた、お前が好きだ付き合ってくれ
。」
『えっ?』

ポロポロ…
涙?どうして…
爆「嫌だったか?」
『…分かんない。でもなんか心がポカポカする、嬉しいのかな?』
爆「かもな。」
『爆豪、私も好きだよ。』
爆「付き合ってくれるか?」
『うん。』
爆「ずっと横で笑ってくれるか?」
『うん。ずっと守ってくれる?』
爆「あぁ、一生守ってやんよ。」



上「おアツいですね〜お二人さん!」
瀬「バカ、声でけぇよ!」
切「もうバレてるよ。」

『てめぇら…さっさと帰れって言っただろうがァ"💢』
爆「怖ーよ。」


上「じゃあ本当に帰るからキスして?」
『はい?』
グッ!
『へ?』


/////ッッ!


上「ごちそうさまでしたぁ、帰りマース!」
『こら!アホ、待てぇ!』





















あなたさん、爆豪

お幸せに…






















かっちゃんお誕生日おめでとうぉぉぉぉぉぉ˚‧·(´ฅωฅ`)‧º·




泣きすぎて目腫れました。






特別編書いてみました。



次もお楽しみに!