無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

貴方じゃないとダメなのに。
《リクヲside》
そういえばさ


最近つけてるメガネ


えいちゃんが選んで 僕にプレゼントしてくれたやつなんだよね 。

このメガネをつけてると


ずっとえいちゃんと居る気分になれるんだ 。


思い出に浸っていると


僕達を呼ぶそらの声が聞こえた 。


玄関に行ってみると



えいちゃんがいた 。


みっくんがえいちゃんの方に行くのを見て 僕もつられてえいちゃんの方へ行く 。






そういえばさ


僕って えいちゃんには感謝しかないな 。


今こうやって YouTuberとしていられるのもえいちゃんのおかげだし 、


えいちゃんがいろいろやってくれたおかげっていうか 。


えいちゃんには


ほかの人にはできない経験って いうか 。


そういうものをさせてもらえてるなっていう 。


高校は別だったけど 『 アバンティーズ 』をやっていたおかげで


こうやって えいちゃんの親友としていられる 。


僕たちにとっての えいちゃんは ?


て聞かれたら僕は きっとこういうだろうな 。



『 永遠に忘れない人 』




































続く 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れんれん🐰︎︎☁︎︎*.
れんれん🐰︎︎☁︎︎*.
まだ不意に 寂しくなってしまう 。 貴方が居ない世界は全て 灰色に見えるの 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る