プリ小説

第16話

貴方じゃないとダメなのに。
《そらちぃside》
あなた大丈夫かな。無理してるようにしか見えないんだよな…


まぁ俺らがなんと言おうと否定してくるだろうし、ここは見守るのが一番か。
リクヲ
リクヲ
そういえばさ…
ツリメ
ツリメ
え、えいちゃんってどこにいったのかな…
そらちぃ
そらちぃ
俺が連絡入れておくわ。りっくんとみっくんは自分の部屋に戻って寝てなよ
ツリメ
ツリメ
う、うん、ありがとう、
リクヲ
リクヲ
おやすみ
そらちぃ
そらちぃ
2人が部屋から出ていった後、すぐにえいちゃんに連絡を入れる
そらちぃ
そらちぃ
はぁ……
ベッドに入ってえいちゃんからの返事を待つ。
 疲れていたのもあり、俺はえいちゃんからの返事を待っている間に寝てしまった。











続く 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れんれん🐰︎︎☁︎︎*.
れんれん🐰︎︎☁︎︎*.
まだ不意に 寂しくなってしまう 。 貴方が居ない世界は全て 灰色に見えるの 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る