無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

貴方じゃないとダメなのに。
《ツリメside》
ツリメ
ツリメ
たっだいまー!
ツリメ
ツリメ
ん?

りっくんはもう少し買いたいものがあるって言うから僕だけ帰ってきた


家に入るなり なにか話し声が聞こえる 。


中に入るのも気まずいし


いや 、入ってもいいのかな…?
なんてことを考えていたら
そらちぃ
そらちぃ
好きだよ 。
と言った そらの声が聞こえてきた 。


え 、 ちょっと待って 。


頭の整理が追いつかない …


そーっとドアの隙間から中を覗いてみると


あなたがそらの方を向いて話を聞いている


ツリメ
ツリメ
(このままそらとあなたちゃんが付き合ったりなんかしたらどうしよう…)


そらには悪いけど 僕はあなたちゃんにはえいちゃんじゃないとダメだと思う 。


えいちゃんだって 、 言わないだけで


あなたのことずっと見てるじゃん …

あかねちゃんよりも気にかけてるじゃん …


えいちゃん …


早く自分の気持ちに気づいて … !


このままじゃ あなたちゃんも あかねちゃんも


かわいそうだよ …


そんな事を考えていたら
リクヲ
リクヲ
ただいまー
りっくんが帰ってきた 。


偶然を装って僕も今帰ってきたかのように


玄関に行く 。
リクヲ
リクヲ
どうしたの みっくん ?
ツリメ
ツリメ
えーっとね …
今まであったことを全て話す 。
リクヲ
リクヲ
あー 、 そういうことかぁ …


するとあなたが


リビングから出てくる 。
あなた

あれ 、みっくんとりっくん帰ってきてたんだね 。おかえり


どこか吹っ切れたような


でも


何かを考えている 顔で


僕たちに笑いかけて あなたちゃんは自分の部屋に戻る 。



えいちゃん …





続く 。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


みっくんのエッセイ見ました ?


泣きながら 書いてるんだろうなぁ 。


ていうのが伝わってくる文章でしたよね 😌


みっくんはえいちゃんと ずっと一緒にいた分


余計に辛いんでしょうね …

『永遠に消えない傷』


だけど 、


その傷跡は えいちゃんが生きていた証 。


えいちゃんがずっと隣にいた証 。


きっと その傷は邪魔なものではなく 。


宝物 になると思う 。
 


きっと


えいちゃんは


みっくんのこと


アバのこと


アバリスのこと


ちゃんと見てるから 。 見守ってるから


私たちが 思っているより 近くにいるんですよね 。


「 えいちゃん 」


という傷を残してくれて ありがとう 。


あなたが 傷を残してくれた おかげで


あなたのことが忘れられないです 。




いつか 忘れてしまう 。


冷めてしまう 。

でも '' 冷める '' ってことは


それだけ えいちゃんを '' 愛していた '' 証拠 。
  えいちゃん ありがとう 大好きだよ 。 


バイバイ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れんれん🐰︎︎☁︎︎*.
れんれん🐰︎︎☁︎︎*.
まだ不意に 寂しくなってしまう 。 貴方が居ない世界は全て 灰色に見えるの 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る