無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

アシスタント
3月22日
よしっ!今日から頑張るか!!!
私は今日から、はじめさんの家でアシスタントとして働くことになった。

きっかけは、畑の動画でアシスタントを募集していたからだ。
それに応募した私は、オーディションを経て、現在いまに至る。





確かここだったような…
道に迷いそうになりながらも、何とか家まで着いた。

私は、緊張して震えている人差し指を、何とか操りインターホンを押した。

はじめしゃちょー
はいー?
あ、あの
今日からアシスタントとして働くことになった…
はじめしゃちょー
あー!!アシスタントさんー?!
どうぞ、あがって下さい!
は、はい!失礼します!
はじめさんに促され、私は家の中へと入った。

2階に上がると、畑のメンバーがいた。
きょ、今日からよろしくお願いします!!
たなっち
よろしく!
だいちぃ
よろしくね!
やふへい先生
よろしく!
トマトクン
よろしくね~
はじめしゃちょー
ということで、今日から畑のアシスタントとして働いてもらいます!
よろしくね!
ここから、私のアシスタント生活が始まった。

━━━━━━━━━━━━━━━
初めまして!!
作者のASAYAKE☀︎と申します!

初めて小説を書いてみました!
色々と変なところがあるかもしれませんが、見逃してください。。。

1話のご感想、ご意見お待ちしております!

読んでいただきありがとうございました。