無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
57
2021/04/11

第1話

プロフィールと本編1話
僕
名前……僕
性別……不明
年齢……話ごとに変わる
_____1年生編_____
夜ポタポタと雨が降っていた
次の日
僕
ヾ(●´∇`●)ノワーイ初めての体育だぁ水溜りめっちゃあるし
僕
時間あるしブランコでもしよっと
いじめっ子
いじめっ子
ちょっとそこ変われよ
僕
分かった……
僕はブランコから降りた
すると……
いじめっ子
いじめっ子
うわっ
いじめっ子
いじめっ子
お前のせいで靴が濡れたじゃーか
僕
いや僕は何もしてません!
いじめっ子
いじめっ子
はぁ?つべこべうるさいんだよ
いじめっ子
いじめっ子
早く謝れよ
いじめっ子の仲間
いじめっ子の仲間
あーやまれ、あーやまれ
僕
(どこかに先生いないのかな)
僕
(あっ先生いた)
いじめっ子
いじめっ子
先生〜僕がブランコ変わってって言ったら押されて水溜りに入っちゃいました全部(僕君)が悪いです( ≖ᴗ≖​)ニヤッ
先生
先生
あーそれは大変ですね、僕君早く謝りましょうか
僕
先生違うんです、僕押してません
先生
先生
でも、押されたって本人が言ってるからねぇ
僕
そんな
先生
先生
ほら早く謝りましょう
僕
ご、ごめんなさい
いじめっ子
いじめっ子
先生体育どうしよ
先生
先生
見学しときましょうか
いじめっ子
いじめっ子
はーい
いじめっ子
いじめっ子
( ≖ᴗ≖​)ニヤッ
僕
僕何もしてないのに
いじめっ子
いじめっ子
あぁ?まだ言ってるのかよ
いじめっ子
いじめっ子
つべこべうるせぇんだよo(`^´)θ蹴リッ!
僕
Σ(´Д`;)痛い
いじめっ子
いじめっ子
はぁっざまぁーみろ(笑)
いじめっ子とその仲間は運動場に向かった
体育が終わり教室に戻った私服に着替え、トイレに向かった
僕
フゥスッキリした
僕
手洗お
手を洗っていると
いじめっ子
いじめっ子
よおデブ
僕
うっ、
いじめっ子
いじめっ子
何だよその嫌そうな顔わ
僕
関わらないで
いじめっ子
いじめっ子
あぁ?何だとゴラァo(`^´)θ蹴リッ!
僕
(>_<)痛い
いじめっ子
いじめっ子
デブは黙っとけ
僕
はい……
とぼとぼと僕は、教室に帰り椅子に座った
作者
作者
作者です
作者
作者
この作品は、僕が本当に受けてきた事等を物語化した物です。
僕がプリ小説を描き始めた理由とかもこの作品が解き明かしてくれるはずです。
作者
作者
そんなに面白くは無いけど見て行ってください。それじゃないと悲しいので
作者
作者
私のわがままを聞いて下さいお願いします。