第38話

お泊まり会〜Part1〜
559
2020/08/10 14:05
タケシにもう一度イトカンに送って貰い、中に入った。
カランカランッ
ララ・エリ・あなた
お待たせ〜!!
セイラ
セイラ
あっ!あなた!ララ!エリ!やっと来た!もうみんな揃ってるよ!あっ、あと、苺みるくも増えたんだけど……いい?
あなた

私はいいよ!むしろ純子さんにご相談が。いや、みんなにも聞いてもらいたいんだけどね。

純子
純子
おっ、いいぞ〜!!珍しいな!あなたが恋バナなんてw
芝
相手は?誰っすか?
押上
押上
早く話してくださいよ!
ララ
ララ
私はなんとなく分かるかも。
エリ
エリ
私も。
ナオミ
ナオミ
私も
セイラ
セイラ
私も……。
ノノリキ
ノノリキ
え?誰ですか?予想は。
ナオミ
ナオミ
せーので言うか。

せーの
ナオミ・エリ・ララ・セイラ
タケシ(お兄ちゃん)でしょ。
イシカワ
イシカワ
んで、実際は!
全員あなたの方を見る。
明日香
明日香
……真っ赤……。
純子
純子
あなたがこんなに照れてるの初めて見るぞ。てことは……。
芝
まじで……。
苺美瑠狂
苺美瑠狂
タケシ!?
あなた

(*〃-〃)(*〃^〃)コックン

苺美瑠狂
苺美瑠狂
ひゃ〜!!まじで!
純子
純子
そっかーあのタケシかー。

でも、あいつなら安心して任せれるよな。なんせRUDEのリーダーだし。
明日香
明日香
(゚ー゚)(。_。)ウンウン

私達の可愛いあなたを託すなら強い方でないと。
押上
押上
あとは〜一途に想ってくれる人=絶対に悲しませたりしない人。
ノノリキ
ノノリキ
それは絶対条件ですね。
苺美瑠狂
苺美瑠狂
(゚ー゚)(。_。)ウンウン
ナオミ
ナオミ
あっ、あとさ、手当してる時チラッと聞こえたんだけど、あなた、タケシに告られたでしょ。
苺美瑠狂
苺美瑠狂
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
イシカワ
イシカワ
マジっすか!?
あなた

うん。///

純子
純子
なら何を迷ってんだよ。好きなんだろ?
あなた

それは!そうなんだけど……。その〜告白されたはいいんだけど……返事するタイミングを見失って……。

ララ
ララ
あ〜、確かあの時、他の人の手当があったから、返事は後でいいって言われたんだっけ?
あなた

(*´・д`)-д-)))ソゥソゥ

純子
純子
なるほどな〜。ん〜、タケシと二人っきりになる時ってあるのか?
エリ
エリ
むしろ十分すぎるぐらいあるよ?なんせ同じ部屋で寝てるもんね。
苺美瑠狂
苺美瑠狂
え!?同じ部屋!?
ララ
ララ
さらに言うとベッド1つしかないから同じベッド。
苺美瑠狂
苺美瑠狂
……。
純子
純子
そこまでくると逆にタケシの方を気にするよ。
明日香
明日香
好きな人が同じベッドで寝ててよく理性持ちますね、タケシさん。
芝
ヤバい……一気に尊敬の念がでてきた。
押上
押上
それ、みんな思ってる。
イシカワ
イシカワ
それって、逆に言うと、付き合ったあと、ほぼ毎日襲われそうな気が……。
ノノリキ
ノノリキ
少なくとも1週間くらいは続きそうですね。その生活。
純子
純子
まぁ、絶対溜まってるだろうな。
押上
押上
まぁ、そこは……。
芝
ご褒美って事で……。
純子
純子
だな……。
あなた

え?何?どゆこと?

イシカワ
イシカワ
あ〜、まぁ、何も考えずに、そうっすねこの際決めてしまいましょっか。

明日帰ったあと、二人っきりになったら返事する。

いいですか?
あなた

え?明日?

イシカワ
イシカワ
はい。
こういうのは早い方がいいので。
あなた

あっ、はい。

ナオミ
ナオミ
さて、そろそろご飯にするか。
セイラ・あなた
あっ、じゃあ手伝う。今のうちに練習!ね!
ナオミ
ナオミ
助かる。それじゃあ、頼むわ。
そして、ご飯を食べ終え、順番にお風呂に入って寝た。