第40話

お泊まり会Part2
548
2020/08/10 15:44
一夜明けて〜
ナオミ
ナオミ
おはよー!はい!起きろ〜!!
純子
純子
ん〜……。……おはよっす。
イシカワ
イシカワ
はようございます。
芝
おはようございま〜す。( ˊ࿁ˋ ) ᐝ
明日香
明日香
おはようございます……。
押上
押上
おはよう……ございます……。
ノノリキ
ノノリキ
ん〜……。(っ ̯ -。)ネムネムおはようございます(..◜ᴗ◝..)
苺美瑠狂
苺美瑠狂
///ノーノーリーキー!!💗💗
セイラ
セイラ
ん〜……。おはよう……。
ララ
ララ
おはよう〜。エリ〜あなた〜、起きて〜。
エリ
エリ
んん……おはよう……。
ララ
ララ
おはようエリ。あなた〜
あなた

ん〜、スモー……キー……( ;´꒳`;)

タ……ケシ……( ̄^ ̄゜)グスッ

ララ
ララ
あなた?
あなた

いやぁあ、やめ……て……。お父……さん……スモーキー……タケ…シ……連れてかないで……。

ララ
ララ
あ〜、こりゃダメだ。ナオミ、タケシ叩き起して急いでこさせて。
ナオミ
ナオミ
おっおう。
純子
純子
なんでタケシ?
ララ
ララ
分かんないけど、こうなったら落ち着かせれるのタケシしかいないんよ。ここ最近はなかったらしいから、もう平気だと思ってたんだけどね……。

あなた〜、もうすぐタケシ来るから、待ってて。
数分後〜。
バタバタバタバタ……
タケシ
タケシ
あなた!!
ララ
ララ
あっ、やっと来た。交代。後よろしく。
タケシ
タケシ
ああ。ありがとな。あなた〜、大丈夫だ。俺ならここに居る。
あなた

ん〜……。タっケシ?(ノд-。)

タケシ
タケシ
((´ •ω(•ω•。`)‥ギュ

ん。大丈夫大丈夫。俺はお前を残していかないから。
あなた

((´ •ω(•ω•。`)‥ギュタケシ〜( ´ •̥  ̫ •̥ ` )

タケシ
タケシ
ヨシヨシ( ´•ω•)ノ"(っ <。)起きれるか?
あなた

うん。(๑o̴̶̷̥᷅ ௰ o̴̶̷̥᷅๑)

タケシ
タケシ
ん、落ち着くまでこうしてるから。
あなた

ごめんね……朝早くに……。

タケシ
タケシ
俺は平気。気にするな。
あなた

(`・ω・)ω-*)ぎゅタケシ?

タケシ
タケシ
ん?
あなた

大好き(..◜ᴗ◝..)( ˘ω˘ ) スヤァ…

タケシ
タケシ
つっ……///はぁ……。///心臓に悪い。///
純子
純子
あの、あなた、どうしたんですか?
タケシ
タケシ
あ〜、多分だけど、スモーキーを失ったのが相当ショックだったんだろうな。

しかも、あなたはスモーキーのためにアメリカまで行って医学を学んでたから相当……。
芝
あなたがこうなる時の特徴って?
タケシ
タケシ
最近はなかったんだが……。よく思い返せば、俺がPの部屋で寝た次の日が多いな。
押上
押上
てことは、ただでさえ大切な存在だったスモーキーを失った上に1番大切なタケシさんを失うと考えるとこうなってしまうってことか……。いや、考えてなくてもタケシさんがいないってだけで無意識にそうなってしまうって訳か
あなた

んっ……。

タケシ
タケシ
あっ、あなた、起きたか?
あなた

……うん。

タケシ
タケシ
もう大丈夫そうか。んじゃ、俺はもう行くわ。せっかくの女の子だけの時間を邪魔する訳には行かないしな。
ナオミ
ナオミ
タケシ、朝ごはんまだだろ?食べてけよ。朝早く呼び出したお詫びだ。
タケシ
タケシ
それじゃあ、お言葉に甘えて。
ナオミ
ナオミ
あなた、手伝って。
あなた

あっ、うん。タケシ少し待っててね。

そして
あなた

はい。お待たせ。あっ、みんなの分もできてるよ。

タケシ
タケシ
ありがとな。いただきます。
全員
全員
やった!!食べよ!いただきます!!(女子)
あなた

はい。どうぞ。(タケシの隣に座って肩にもたれ掛かる。)※タケシは右手だけで食べてます。

タケシ
タケシ
大丈夫か?
あなた

うん。……タケシの隣は落ち着くね。心から安心できる。ここにいれば大丈夫だって。

タケシ
タケシ
……そりゃよかった。
あなた

ねぇタケシ?

タケシ
タケシ
ん?
あなた

私ね、タケシが好きだよ?

タケシ
タケシ
ブホォッ(;゚;ж;゚; )ゴホッゴホッゴホッ...( >д<)、;'.・

ほぇ!?
あなた

ちょっ、もう汚い。

タケシ
タケシ
あっ、悪ぃ///
あなた

……ほい。処理終了。

タケシ
タケシ
あっ、ありがとう……。
え?……さっき、なんて言った?
あなた

タケシが好きって。

タケシ
タケシ
え?……寝ぼけ……てないよな?

……夢?(;つд⊂)ゴシゴシ

ではない……。え?マジで?
あなた

うん。(。'-')(。._.)

タケシ
タケシ
(´。>ω(•ω• `)ぎゅ

やっぱうそとか無しだからな?
絶対別れないからな?
あなた

うん。むしろそうして?(´。>ω(•ω• `)ぎゅー

タケシ
タケシ
あなた?
あなた

ん?

タケシ
タケシ
チュッ(*´(〃  )大好きだぞ
あなた

私も。タケシ大好き!(* ´ ꒳ `* )

イシカワ
イシカワ
なんだ。帰ったあとじゃなくても。
ノノリキ
ノノリキ
ちゃんと言えるやん。自分で。

さっ!うちも頑張らんとな!
ナオミ
ナオミ
あっ、タケシ、なんなら、もう解散だから、そのまんま連れて帰って。
タケシ
タケシ
あっ、もう終わるのか?
ナオミ
ナオミ
おう。
タケシ
タケシ
んじゃ、帰るか。ララ!エリ!行くぞ!
エリ・ララ
うん!
押上
押上
あっ、タケシさん!一つだけ、寝る時はあなたは絶対タケシさんとしか寝れませんから、今から部屋変えたりとかしないでくださいね!
もしくは、他の人と一緒に寝るとか、そうじゃなかったらあなた毎回こうなるんで。
タケシ
タケシ
なんで分かるんだよ。
押上
押上
簡単な事です。あなたにとって1番大切なのはタケシさんって事が理由ですから。
タケシ
タケシ
……わかった。極力寝る時は一緒に寝るようにするよ。見回りとかがなければだけどな。
押上
押上
それだけです。それでは、お気をつけて。
タケシ
タケシ
おう。
ララ・エリ・あなた
バイバイ
カランカランッ