無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

無名街では‥
コブラ達が話をしてた頃、あなた達は…
タケシ
タケシ
なぁ、あなた。
あなた

ん?( ^ω^ )

タケシ
タケシ
向こうで過ごすはいいけど、部屋が空いてなくてな、悪いけど俺と一緒の部屋でいいか?
あなた

えっ、ララちゃんは?

タケシ
タケシ
ララはエリと一緒だから。
それに、何かあったら大変だからな。
あなた

…分かった。タケシと同じ部屋で過ごせばいいのね。了解。

タケシ
タケシ
ん、わかりゃぁいい。
タケシ
タケシ
ほら、着いたぞ。
あなた

うん、分かった、ありがと。(●´ω`●)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

レミ
レミ
初心者ですが小説書いてるので見てみてください! お気に入りにしてくれるとありがたいです! ⚠️土日祝日に一気に書くことが多いです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る