プリ小説

第2話

告白
ゆいな
ゆいな
好きです!!
私と付き合ってください!
私の名前はあなた。


ちょうど今告ったのが私の親友、櫻井 結菜。


そんな告白した相手がというと……
かける
かける
えーっと……
他に好きな人いるんだ、ごめん
あなた

ほらやっぱりね……
イケメン男子に告るのが悪いんだよ〜

私達が通う高校のイケメン3に入ってるほどのイケメン男子。


名前は松崎 翔。


私は翔と小さい頃からの友達。


そんな翔には好きな人がいるらしい。


私にも教えてくれないほど口が堅い。
ゆいな
ゆいな
そ、そうですか……
大丈夫です!!よくあるパターンですよね……!!
と言って、結菜は私のところへ全速力で走ってきた。
あなた

やっぱりねー
私はもう最初から分かってたよw

ゆいな
ゆいな
うーーん………
翔くんの好きな人私だと思ったんだけどなー
本当に、誰なんだろう。


こんなに完璧な結菜でさえも、断る。


人を見る目がないのか?


ただ単純に、気になる。


〜自宅にて〜
あなた

ただいま〜

ピコンッ


ん?私のスマホだ。
翔:日曜日空いてるー?返事くれー


なんだ、翔か……


あなた:空いてるけど、どーした?


翔:あなたん家行っていい?


あなた:いいけど、結菜も誘うよ!
翔:(スタンプ)了解です
あなた

あ、そういえば
好きな人……聞いてみようかな

あなた:好きな人誰なん?


翔:教えねーよ、じゃ、日曜日な
あなた

あー、
こりゃあ教えてくれそうにないやw

そろそろ寝るか……


おやすみ〜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리나. ♡
리나. ♡
きまぐれ投稿 🙆🏻 恋愛系だいすきです!! 高2リア充なう卍(゚∀゚卍) よろぴこ!!