プリ小説
一覧へ

第3話

好きな人
そして、日曜日。

ピーンポーン
あなた

おっ!翔〜

かける
かける
よっ。
あなた

翔さ〜、なんで結菜の告白断ったん?結菜いいじゃんー

かける
かける
他に好きなやついるからあいつに構ってられねえんだよ
あなた

へ〜
で、その好きなやつとは??

かける
かける
おしえね……
ピーンポーン
あなた

あっ!結菜だ〜

ゆいな
ゆいな
あなた〜!お誘いありがとー
ゆいな
ゆいな
あっ!翔くんも来てたんだ!
あなた

翔ぅ〜、好きな人誰なん〜

かける
かける
あなたにだけなら言う
ゆいな
ゆいな
えー、私にも教えてよぉ〜
かける
かける
ちょっと来い
なんか今日の翔いつもよりSだな…


と思いながら翔に手を掴まれ、外に出る。
あなた

ほんとに教えてくれる……

ん…………


翔が私の唇を奪った。


急に何が起きたのか状況を把握できない。
かける
かける
俺は、お前が好きだ
あなた

へ?

かける
かける
気づけよ……
あなた

いや…
突然でびっくりした……

かける
かける
俺と付き合え
はぁぁぁぁ???


突然キスしやがって何言っとんねん!!
あなた

お前なんかと付き合うわけないじゃんwww
他をあたれよ〜

と言って結菜のところへ戻った。

あなた

はぁ〜!スッキリした!(ノ´▽`)ノ♪

ゆいな
ゆいな
えー?好きな人聞けたのー?
かける
かける
はぁ……
ゆいな
ゆいな
え??どーいう状況???
完全なる三角関係。


私は好きな人も彼氏もいないけど。


翔とはなぜか運命を感じない。
かける
かける
俺、帰るわ
じゃあな
ゆいな
ゆいな
え?
あ、じゃあね〜……
これからどうなるんだろうか…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

리나. ♡
리나. ♡
きまぐれ投稿 🙆🏻 恋愛系だいすきです!! 高2リア充なう卍(゚∀゚卍) よろぴこ!!