無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
112
2019/12/25

第1話

プロローグ
ザ・・・ザ・・・ザ・・・ザ
南波留 望月
波の音が涼しい・・・
南波留 朔月
望月、もうそろそろで島に着くよ
南波留 望月
そろそろなのね。ここでの1ヶ月が始まる・・・!
南波留 朔月
望月、とても楽しみにしてたもんな
南波留 望月
う・・・うるさい!
今日からこの島で過ごす1ヶ月・・・どんな1ヶ月になるんだろう?



とても楽しみ!