無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

突然の店長&オーナーに就任!?
お客さん・女性
すみませーん!注文いいですか?
南波留 望月
はーい!伺います!
松島 聡
健人くん、この料理二番テーブルにお願い
中島 健人
あいよー
南波留 朔月
こんな感じで来たけど大丈夫?
マリウス 葉
多分、大丈夫だと思うよ
南波留 朔月
た・・・多分って・・・
それからあっという間に時間が過ぎて・・・
松島 聡
ふぅ・・・お疲れさまー!
マリウス 葉
お疲れマリウス!
菊池 風磨
それは入らねぇけどな
マリウス 葉
風磨くん、ひどい!
中島 健人
朔月も望月ちゃんもお疲れ
南波留 朔月
お疲れさまです
南波留 望月
お疲れ♪
ガチャ
南波留 望月
あ・・・すみませんがお店の方は・・・
南波留 深月
おーす
中島 健人
深月さん!
南波留 朔月
父さん!?
南波留 望月
お父さん!?
松島 聡
一体どうしたんですか?
南波留 深月
ん?ああ、お前らに報告があってな
菊池 風磨
お・・・俺たちに?
南波留 深月
それはもちろん、望月と朔月もだ
南波留 朔月
え?
南波留 望月
私たちも?
南波留 深月
ああ。
マリウス 葉
一体なんですか?ボクたちに報告って?
南波留 深月
それはな・・・
ゴクリ・・・・
南波留 深月
実はお父さん、世界旅にいきまーす!
南波留 望月
は?
南波留 朔月
は?
マリウス 葉
え?
松島 聡
え?
南波留 深月
という事で、望月!
南波留 望月
え!?な・・なに?
南波留 深月
お店頼んだぞ!
南波留 望月
・・・・・はあぁぁぁ!?
中島 健人
まさかと云いたいんですが望月ちゃんと朔月君を呼んだのって・・・
南波留 深月
ここの店長とオーナーをやってもらおうかと
中島 健人
やっぱり・・・
菊池 風磨
マジかよ
南波留 深月
マジだよ
南波留 望月
ちょ・・・待ってよ!その為にわざわざ東京から呼んだってこと!?
南波留 深月
・・・・まぁ、そうなるね
南波留 朔月
相変わらず、父さんの考えには驚かせるよ
南波留 望月
朔月は納得してるの!?
南波留 朔月
まぁ・・・、父さんがわざわざ呼んだってことは自分の気まぐれで大切なお店、閉じたくもなかったんでしょう?
南波留 深月
まぁな。ここは俺にとって大切なお店だし、お客さんに大切にしてほしいって作ったからな
南波留 望月
そうなんだ・・・
南波留 深月
ってことであとは頼んだぞ!
南波留 望月
ちょ!え!?お父さん!?・・・って行っちゃたよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ホミー
ホミー
初めての小説で上手く出来ないかもしれませんが精一杯頑張ります! 目指せ!完結!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る